「幸せになりた〜い!」と思っていても、そう簡単にはなれません。いったいどんな努力をすれば幸せがやってくるのでしょうか?
 
周囲に、なぜかいつも幸せオーラ全開で、ちょっぴりジェラシーを抱いてしまうような女性っていないでしょうか? 「なんであのひとはいつも幸せなんだろう?」と思うような、いつもイキイキとしている女性っていますよね。
 
今回は、彼女たちが幸せを引き寄せている行動パターンをご紹介します。
 

その1:グレーゾーンが広い

 

「女友だちから男性を紹介されたときに、『実は彼、長男で同居希望って言ったら前カノ振られたんだって。ちょっとマザコンぽいんだけど、そういうの大丈夫?』という注意事項付きでした。マザコンはイヤだけど、まあいっかと思ってとりあえず会ってみました」(30歳/派遣社員)
 
そう語る彼女は、物事を白黒付けずにグレーゾーンが広い性格。「ひとつダメなら全部ダメ」という女性よりも、間口が広い分、運が回り込む確率が高いようです。事実、そのマザコン男を通じて知り合った銀行マンと電撃入籍を果たしました。

その2:ライバルにもケンカ腰にならずに余裕を持つ

 

「サークルで知り合った男性と付き合い始めたのですが、同じサークルの女が堂々と彼にアプローチをして来るんです。でも喧嘩腰にならずに、冷静に相手の女性を分析しました。そうしたら、むやみやたらと張り合ってくる女性の行動に気がつき、彼のことを本気で好きではないと確信。そしたらモヤモヤしなくなって、いつも通りに接するうちに、その女性は自爆してサークルを去ってしまいました」(27歳/商社)
 
ライバルが現われてもパニックにならずに、冷静に分析して対応すれば、自分の手を汚すことなく、彼との平和を守ることができるんですね。この対応は見習いたい。
 

その3:実は努力家

 

「友だちからは『あんたは妹キャラだから、何もしなくてもモテて得だよね』って言われるんですけど、けっこう努力してるんですよ。設計関係の男性と合コンをしたときに、『CAD(設計システム)を使えるようになりたい』って男性に合わせた話題を振り、会話のきっかけを作るように心掛けました。設計について前日に予習してネタを集めたり」(26歳/インテリアプランナー)
 
と言う彼女はたしかに可愛くて、何をせずともモテるでしょう。でも、「ありのままの私を受け入れて!」という甘い考えではなく、当然の準備として事前リサーチをして、自らチャンスを掴んでいるのです。その合コンでは、全ての男性に連絡先を聞かれていました。

その4:姿勢が良い

 

「私、事務という名のお茶くみ雑用係でしたが、『姿勢が良いから』という理由で、なぜか営業に抜擢されました。周りの事務仲間からは『上手くいくはずないわよ』と陰口を言われていたようですが、とにかく姿勢の良さだけはキープして頑張っています」(29歳/不動産)
 
姿勢が良いと声も良いし、笑顔も明るい! どんどん業績を伸ばしている彼女は、「私は美人ではないけど、姿勢の良さでそれっぽく見えるのよ」と言っています。自分の見せ方を心得ているからこそ、成せる技ですね。
 

腕のいい漁師は失敗を重ねて経験を積む!

 

「あのひとはいつも運がよくて、幸せ体質でうらやましい!」と思っていましたが、「運がいい」と思われているひとほど運任せにはせずに、実力勝負で挑んでいることが分かりました。
 
次々と魚を釣り上げることができる漁師は、失敗を重ね経験を積むからこそ、魚が釣れる場所を読めるようになるそうですよ。
 
幸せ体質な女性も、つらい経験から学びとった結果なのかも知れませんね。
 
(yummy!編集部)
 
■幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
■女の幸せは生まれたときから決まっている?「幸福遺伝子」とは?
■いい子なのに幸せになれない原因|エマちゃん
 

スピリチュアル】の最新記事
  • 幸せになりたい! 幸せそうな人が実はやっていることって?
  • パワースポットって実際どうなの?願い叶いまくりスポットまとめ
  • 遺伝子、運動…幸せになりたい人へ!ハッピー引き寄せテク4選