今や生活の一部となっているフェイスブック。

人付き合いから、写真の共有まであらゆることがフェイスブック上で行われています。

しかし、便利なはずのフェイスブックが、恋愛においてはマイナスの方向に働いてしまうこともしばしば。

いったいその理由とはなぜなのでしょうか。検証記事をご紹介します。

 

Facebookが恋愛をダメにする理由

 

気になる彼の書き込みには必ず「いいね!」をして印象付け、家庭的アピールのために料理写真をアップ……など、ひとによりFacebookを恋愛に活用する方法はさまざまです。

しかし、そういった行動が裏目に出ているかもしれませんよ。

毎晩男の写真を投稿!ソーシャルビッチだと思われる女の特徴6選

頻繁に違う男性とのツーショット写真をアップしたり、「いいね!」やコメントも男性にばかり。

「ワタシ、あなた以外にも遊ぶ男はいるのよ」と余裕ぶっているアピール? それとも、婚活、恋活の成果を女子たちに見せびらかしたいだけ?

どちらにせよ、こういったソーシャルメディア上で遊び人、いわゆる「ソーシャルビッチ」と認定されてしまうような行動は慎んだほうがよさそうです。

あなたは当てはまっていませんか? 一度チェックしてみましょう。

ソーシャルあるある!フェイスブックに住む「いいね乞い」の特徴

いいひとだと思われたくて、誰の書き込みにでもむやみやたらに「いいね!」をしていませんか?

実はそれ、ただの「いいね乞い」だとしか思われていないかも。

Facebookに生息する、「いいね乞い」の生態をご説明します。

ストーカー女子急増?他人のSNS細かくチェックする女性37%

Facebookを見れば、誰がどこで何をしているかがわかったり、過去のタイムラインから相手の好きなものや、写真、「いいね!」したものなど個人情報がザクザク出てきます。

気になる彼や友人のFacebookを隅から隅までチェックするのは当たり前……そんなふうに思っていませんか?

それって、ネットストーキングの第一歩かも。最近急増しているという、女子のネットストーキングについての調査をご紹介します。

「彼氏と女友達が同じ写真を…」SNSで発覚!恋愛トラブル7選

ほらほら、言わんこっちゃない。Facebookを恋愛になんて活用しようとするから、こんな面倒なトラブルの原因になるんです!

実際に、アメリカで行われたある調査では、離婚する夫婦の約20%が離婚の理由としてFacebookを挙げているのだとか。

どうやら恋愛とSNSは切り離したほうがいいのかもしれません。

実際にあった、SNS上での恋愛トラブルをご紹介します。

 

Facebookでは傍観者に努めよう

 

FacebookがほかのSNSよりも怖いのは、より自分のディープな情報が露わになっているから。

Facebook上では、Facebookページを「いいね!」したり、大多数のひとに伝えたいことだけを書き込むなど、基本的には傍観者の位置にいるのが一番なのかもしれませんね。

みなさん、Facebook上における個人情報の取り扱いには要注意です。

 

関連コラム

 

恋活に有利なボディ作りのポイントは「バストアップ」
Written by 溝野こね子
Photo by Ana Santos

SNS】の最新記事
  • 無意識のうちにやってない?「男ウケの悪いSNS投稿」
  • もううんざり……マウンティング女子あるある! 〜SNS編〜
  • 要注意! ヤバい男のSNSアカウントを見極めろ!
  • 胎盤JDが思うまじで絶滅した方がいいクソリプ集
  • SNS写真「スノウで盛りすぎ!」あるある7選
  • Twitterのフォローやリプが面倒。もうやめたい。そんなときどうする?
  • ツイッターの裏垢って何?裏垢男子の目的とは?
  • うっかり凍結の可能性も?Twitterのアカウントを凍結される条件5つ