別れたあとに、「幸せな恋だった」と思えるのは、ごく稀なこと。
第一そんな円満なのであれば、そもそも別れる必要がないですよね。
 
大抵の場合は相手への憎しみや、裏切られたことによるトラウマが残ってしまいます。
中には次の恋愛へ進むのが怖くなってしまうことも……。
 
そこで今回は「女性陣が『トラウマになった恋』と『それを克服した解決策』」についてご紹介します。
 

ケース1・交際を隠したがる彼

 
・「もともと友達からスタートしたのですが、『周りから冷やかされたくないから』と私との交際を隠したがる彼。外出デートはできないし、もちろんSNSに彼をほのめかすのも禁止。だんだん『私ってそんなに恥ずかしい存在なんだ……』と自信をなくしていきました。破局後も自分が嫌いになってしまい、消極的に。
でも『おおらかで物事を気にしすぎない』彼と出会い、考え方が変わりました。いまでは普通にデートできることに喜びを感じています」(26歳/IT)
 
ほかの女子と遊びたいからか、やたらと交際を秘密にしたがる男性っていますよね。彼はそれでいいのかもしれませんが、女性側はどんどん自信をなくしていきます。
この解決策としては、やはり彼とは180度違う男性と出会うこと。
 
そうすることで、いままでの恋愛がいかにつまらないものだったのか気付くことができます。別れたあとも彼の価値観に支配されるなんて、もったいないですよ。

ケース2・実は既婚者だった彼

 
・「アプリから付き合った彼は、実は妻子持ちだった。気が付いた後に速攻別れたけれど、男性不信になってしまって。それ以来友達の紹介や、職場の人など、絶対に身元がわかる男性としか付き合いません」(30歳/一般事務)
 
男性側は遊べてラッキーなのかもしれませんが、女子からしたらたまったもんじゃありません。
やはりマッチングアプリや街コンからの出会いだと、妻子持ち男性が紛れている可能性も。なるべく信頼できる友人に紹介してもらうのが、一番の解決策なのかも。
 

ケース3・ルックスをバカにしてくる彼

 
・「『お前ほんと太ったよな~(笑)』『お前の友達の○○ちゃんかわいいよね!』など、ルックスをディスってきた元カレ。冗談のつもりだったみたいだけれど、かなり傷付きました。
結局浮気をされて別れることになったのですが、食事制限やメイク研究など、自分磨きを開始。元カレから『ヨリを戻したい』と言われたけれど、お断りしました」(28歳/保険)
 
なぜか上から目線で、彼女のルックスをバカにしてくる男性っていますよね。「好きだからいじめたくなっちゃう」なんて言い訳は、やっぱり許せないもの。
このトラウマを克服するためには、自分を丸ごと愛してくれる男性と付き合う、もしくは自分磨きをするしかないのかも。
 
きれいになる自分が実感できれば、必ず自信につながりますよ。

さいごに

 
さまざまなトラウマと克服法がありますが、パニック状態のまま動いても何も解決しません。まずは自身の気持ちを整理する時間を設けましょう。
そうすることで、正しい判断ができるようになるはず。
 
現在同じような境遇の人がいたら、参考にしてみてくださいね。
 
(和/ライター)
 
■「他も見たくなった」女性がトラウマになったフラれた理由6選
■『フロイトの精神分析』で失恋から立ち直って、いい女になる方法
■次の恋はハードル低い? ダメ男と付き合ったメリットとは?
 

関連キーワード
ダメ男】の最新記事
  • 都合のいい女になりたくない!セフレが多い男性の見分け方
  • 駆除必須?救いようのないチキン男の見分け方
  • 女性陣が「見下されてる」と感じる男性の言動・4選
  • ヤリモクでヤリ捨てされた男をマジで後悔させるために必要なこと
  • 普通だったのになんで?彼女に「酷い仕打ち」をする男性の心理
  • あなたの彼は大丈夫? ダメンズ度チェック・17選
  • 「別にいいけど?俺は知らないけど」気に食わないときに脅しをかけてくる、モラハラ気味彼氏の対処法
  • 全然いい人じゃない!「何かあったら相談乗るよ」が口癖なヤリモク男