こんにちは、婚活FP山本です。一般的な女性にとって、腹が立つのが『本気だと思っていたらセフレだった』ではないでしょうか。
 
こっちは真剣なのに、相手はただの遊び。虚しいですよね。
 
そこで今回は、女性をセフレと見なしている時の男性の言動についてお伝えします。あなたの恋愛に、お役立てくださいませ。
 

『適度な距離』を取ろうとする言動に注意を

 

まずは結論からお伝えします。私の周囲でセフレのいる男性達の言動を分析すると、女性をセフレと見なしている男性は、その女性と『適度な距離』を取る――つまり近づきすぎない傾向にあります。
 
例えば『あえて誕生日やクリスマスは会わない』とか、『自分のプライベートをあまり見せない』とか。
 
一方で、女性の愚痴はしっかり聞いたり、適度に食事やプレゼントをしたりもするのです。
 
つまり、女性に『遊ばれている感』を与えず、それでいて深追いはせず、適度な距離感を保ち続けるのが、女性をセフレと見なしている男性の特徴です。
 
そして実は、ドラマやAV等でありがちな『あからさまな都合の良いセフレ扱い』は、現実的にはあまりないようです。
 
あるとすれば、女性もセフレ関係を望む共依存のような状態の時くらいでしょうか。

セフレでなくても結婚は拒否する男性も多い

 

また一点だけ注意しなければならないのが、女性と違って男性の感覚は『恋愛と結婚は別物』だという点です。
 
男性は、本命と公言して真剣に彼女と恋愛していようとも、結婚となると「キミは違う」と拒否することもあり得るのです。
 
女性によっては、『最終的に結婚する気がない恋愛ならセフレと同じ』と感じるかもしれませんね。でも、男性は違うのです。
 
婚活中の女性は、そんな男心を理解しづらいでしょうか。ならば、いっそのこと、自由恋愛から結婚を狙うのではなく、『結婚相談所や婚活パーティ』でお相手を探す方がいいかもしれません。
 
ただ、それほど男性にとって結婚とは、『重い』のです。そんな認識があるということを、少しだけでも受け入れて頂ければ幸いです。
 

疑心に疲れて別れたアオイさん

 

私の知り合いに、20代半ばの独身女性、アオイさんがいました。アオイさんは最近、久々に彼氏ができたとかで、もの凄く幸せだったとのこと。
 
しかし、そんな幸せも長くは続かず、3カ月ほど経った頃に、私に相談を持ち掛けてきました。
 
相談内容は、ズバり『もしかして私、セフレなのかな?』というもの。
 
なぜそう感じたのか聞くと、電話やメールだと優しいけど、最近は会えば必ず最後はホテルへ行き、日中のデートをほとんど拒否するから。さらに初めて会った頃に聞いた彼の誕生日が、どうやらウソのようだから、ということでした。
 
セフレ扱いの可能性もありそうだと感じた私は、ひとまずセフレの可能性を否定してあげることはできませんでした。
 
もちろん可能性の話であり、あくまで彼氏の心中にしか答えはありませんが、私が否定しなかったことで、よりアオイさんの中での疑心が強まったようでした。
 
結局その後、アオイさんはそんな疑心を持ったままの関係に疲れ、すぐに別れてしまったそうです。
 
少なくとも、強く疑いながらの恋愛など難しいでしょうし、これで良かったのかもしれません。もしあなただったら、どうしましたか?

まとめ

 

彼が恋人であるあなたに『適度な距離』を取るような言動をした場合は、ざんねんながら、セフレの可能性アリと考えられます。
 
ただ一方で、普通の本命男性でも『結婚』だけは別物になりますので、判断が難しいところです。時には引いて、相手の反応を冷めた目で見てみましょう。
 
(婚活FP山本/ライター)
 
■セフレは嫌! 身体だけの関係から「本命彼女」になるには?
■「付き合ってるんだから、セックスしないとダメ」←んなわけない
■自分は本命彼女? それともセフレ? 怪しい彼の本心を確かめる方法

ダメ男】の最新記事
  • 手近なオンナに走る節操のなさにドン引き!? 「痛男」リスト8選
  • ヤリ目男子の連絡にイライラ……。どう対処したらいいの?
  • 自分大好き!「彼女がいる自分」がほしいだけの男の特徴3選!
  • モラハラ夫になる可能性の高い男性を見抜く方法
  • 危険!女性が喜ぶポイントを知っている男性は実は要注意人物!?
  • これはセフレってこと? 男性が女性をセフレと見なす時の態度
  • 今すぐ別れたほうがいい! 結婚前に気づきたいヤバい男の特徴4選
  • 絶対に恋人にしてはいけない! 「チキン男」の見分け方