ついさっきまで優しく笑っていた彼も突然、狼になる可能性があります。
どんなにいい人のように見えても女性を目の前にしたら、衝動に駆られることだって……。

なかには「家まで送っていくよ」と優しく接しながら、到着した途端に本性をみせる人もいます。彼らに襲いかかられないように、上手にお断りしましょう。
今回は、送り狼をうまく断る方法をご紹介します。

男友達や上司だって、送り狼になる


送り狼の本来の意味としては、突然、道で「女性一人は危険だから送っていくよ」と声をかける見知らぬ男性のことをさしているそうです。しかし、知り合いだからこそ、突然、送り狼になるケースもあります。

よほど体調が悪かったり、酔っていたりと一人で帰れない状況ではない限り、異性と一緒に帰るのは危険です。酔っ払ってしまうほど飲まないようにしておきましょう。

普段から仲良くしている相手だと、ガードをゆるめがちですが、そういって隙を狙っている送り狼は、たくさんいます。あまり男性を信じすぎないように、適切な距離を保ちましょう。


友達や家族のせいにして断る


家まで送りたがる男は、まさに送り狼です! しかし、お互いに知り合いである以上、強く拒否できない場合もあるでしょう。たとえば相手が職場の上司だったら、どうしても言葉を選びたくなります。

一番都合がいいのは、友達や家族のせいにすること。「家まで送っていくよ」と言われても「今日は両親が遊びに来ているので」「友達と合流する予定なんです」と、たとえ嘘であっても、友達や家族を理由に断ることで、それ以上、男性はついていけなくなります。

特に「両親がいる」となったら、さすがに手を出せません。あらかじめ言い訳を考えておくと、いざという時にはっきり断れるでしょう。

送りたくなる理由をつくらないこと


酔っ払ったり、遅くまで仕事をしたり……。送り狼が誘いたくなるきっかけをなくすことも大切です。たとえば、仕事の調整は難しくても、お酒の量は調整できます。

飲みすぎないように気をつければ、狼から誘われても冷静に判断ができて、トラブルに巻き込まれることもありません。

どんなに週末を迎えて飲みたくなっても、周りに送り狼がいる以上、はめを外さないことが自分の身を守ることになるのです。彼らが「送ってあげようか?」と声をかけたくなるきっかけを自分でつくらないように注意しましょう。隙を見せるからこそ、送り狼の餌食になってしまうのです。

送り狼が常に自分の周りに潜んでいることを自覚しながら、いつの間にか彼らにチャンスを与えないように気をつけて。

好きな人だから、家に送っていきたいケースもあります。
しかし、送り狼はそんなピュアな発想ではなく、自分の欲求を満たすことに必死です。どんなに優しくされても怪しい気配を察知したなら、上手にお断りをしましょう。

(山口 恵理香/ライター)

■ひと夏の恋で遭遇確率が高い「遊び人」の特徴とは?
■恋愛占い|※超危険人物※あなたをヤリ捨てセフレにする男性
■“誠実な交際”ってどんな交際のこと?

関連キーワード
ダメ男】の最新記事
  • 「別にいいけど?俺は知らないけど」気に食わないときに脅しをかけてくる、モラハラ気味彼氏の対処法
  • 全然いい人じゃない!「何かあったら相談乗るよ」が口癖なヤリモク男
  • 「どーせできないんだろ?」優位に立ちたがる男の性根のへし折り方
  • 全国一斉取り締まり!本当にいた「バカ彼氏事件簿」をご紹介
  • だめ男と付き合ってしまう女性の特徴
  • 男性の本音。彼氏が浮気する時に思っていること
  • 女性陣が「トラウマになった恋」と「それを克服した解決策」とは?
  • 付き合うのはダメ!彼女を大切にしない男性の特徴