出会いを求めていると、とんでもな男性と出会うこともあるのでは。なかでも、厄介なのが「勘違い男性」。
自分に酔ってしまっていたり、自分の行動が客観視できず、相手から嫌われていることを実感できない――。
 
そんな男性のことをうっかり好きになってしまうと、たちまち自分の時間がもったいなく感じてしまいますね。
今回は、そうした彼らを見抜く意味でも、勘違い男性のエピソードをご紹介します。
 

上からの物言い

 
「初めは頼りがいがあって、面白い印象が強かったんだけど。付き合ううちに、人のことをやたら批判するのが目立つようになったんですよね。たとえば道歩く人を『うわ、ブサイクな顔』って言ったり、しまいには私のことまで、できていないことをうるさく言うようになって。その言い方がやたら偉そうで。かといって、自分はそんなにできる人じゃないのに……」(28歳/女性/IT)
 
自分がいかにできる人間か、勘違いしてしまっている男性っていますよね。プライドが高いのか、過剰な自信があるのか。はたまた、自分にコンプレックスがあるため、自信が持てないゆえに、相手に自分を大きく見せている場合も。
 
どこまで彼の一面を受け止められるのか、はたまた我慢できるのかは、ふたりの関係によって大きく変わってきそう。
「彼ってプライドが高いけど、実は寂しがり屋で、気が小さい人なんだ」とわかれば、大目に見れることもあるかもしれません。
どこまで彼との関係を許容できるかは、付き合うあなたの判断によりそうですね。
 

関連キーワード
ダメ男】の最新記事
  • 付き合うのはダメ!彼女を大切にしない男性の特徴
  • モラハラ彼氏と付き合う友達。目を覚まさせるにはどうしたらいい?
  • 信じられない…元合コンクィーンが、男性から届いてドン引きしたメッセージ
  • 浮気男には制裁を!悪い男に捕まった時に心の底からこらしめるテクニック
  • 「脈がないとわかった途端に捨て台詞」などなど…器の小さい男性の特徴3選
  • 初デートでヤリモクか否かを見抜く方法はある?
  • 引っかかったら最後!? ヤリチン男性の巧みな手口とは
  • ダメ男と付き合う友人が周囲の話を聞き入れない理由