付き合い始めたり、結婚したりした後で「こんなに男尊女卑の考えを持っている人だとは思わなかった」と嘆いている女性の声をよく耳にします。
 
最近の男性は優しいので、一見すると男尊女卑には縁遠く見えます。
ですが、中には、ナチュラルに女性を下に見ている、「隠れ男尊女卑」の傾向のある男性も存在します。
 
今回は、深い関係になると危ない、男尊女卑の傾向のある男性の特徴を紹介していきます。
 

特徴1 社会的地位のある女性・野心のある女性に嫌悪感

 

隠れ男尊女卑の傾向のある男性の一番の特徴は、社会的な地位のある女性を疎ましく感じているといことです。
 
この手の男性は、女性とはこうあるべき、という理想がはっきりとしており、その理想は、家庭的であるべき、男性を支える存在であるべき、といった偏ったものになりがちです。
 
“隠れ”とはいえ、男尊女卑の傾向がある男性にとって、本来は男性のサポート役であるはずの女性が、第一線で活躍することが許せません。男性の既得権益を奪われたように感じてしまうのです。
 
そのため、テレビや雑誌で社会的に成功している人が活躍している様を快く思わなかったり、女性議員の揚げ足をとったりしてしまいがちなのです。

特徴2 男性がリードするのが当然だと思っている

 

隠れ男尊女卑の傾向のある男性は、男性が女性をリードするのが当然だと感じています。そのため、付き合った当初は、「男らしい人・頼りになる人」に見えます。
 
本当に男らしく頼りになる人かどうかは、女性が男性をリードしたときに分かります。
 
リードできる女性のことを好ましく感じる人ならいいのですが、「そういうことは男の俺がするから」とムッとするような男性であれば、「女は男に従うべき」という、古い価値観を根底に抱えたまま大人になった男尊女卑の傾向がある男性である可能性があります。
 

特徴3 「女性なのに」すごい、という謎の褒め言葉

 

「女なのにこういうことも知ってるんだ」「女性なのにそれだけ稼いでるんだ」など、女性なのに男より上であることを、やたら褒めてくるような男性の心の中には、「男性は女性より下で当然」というナチュラルな見下しが隠れている可能性があります。
 

特徴4 性別役割分担を信仰している

 

「男性は外で稼いで、女性は家事をするべき」「育児は女性がするべき」など、性別による役割分担を絶対のものだと考えている男性は、男尊女卑発言をしがちです。
 

さいごに。男尊女卑は男性だけじゃない

 

今回は、隠れた男尊女卑の傾向のある男性を見抜くための特徴を4つご紹介しました。
 
日本はまだまだ、様々な点で男女の格差が大きい国です。高い社会的地位につくのも、女性より圧倒的に男性が多いという現状があります。
 
そのため、女性であっても、男尊女卑的考えを持ってしまいがちです。女性でも、隠れ男尊女卑女子になっている可能性は大いにあります。
 
男女とも生きやすい社会を実現するために、自分の中に、男尊女卑的考えがないか、今一度考えてみましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■女性陣が「見下されてる」と感じる男性の言動・4選
■彼氏に男らしさを求めるのって、時代遅れ?
■モラハラ夫になる可能性の高い男性を見抜く方法

恋愛】の最新記事
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由
  • 好奇心から始まった恋愛関係、お互いを知り尽くしたら次に訪れるのは何?
  • 元カレからの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【後編】
  • 好きな人に素っ気なくしてしまうのはNG? 好き避けのデメリットとは?
  • 相手からの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【前篇】
  • 恋人になった途端に塩対応「付き合うまでが恋愛」の人と付き合ってしまったら?
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!