ちまたでよく聞く「女子力」や「キラキラ女子」と言ったワード。
かわいくなるためにメイクやスキンケアに力を入れたり、時にはジムなどに通う人もいるのではないでしょうか。
 
もちろん過度なダイエットは厳禁ですが、それでも「かわいい」を追求することって悪くないですよね。むしろ自分を好きになれるし、モチベーションも上がるでしょう。
しかしながら、そんな「女子力」を必要以上にバカにする男性もいます。
 
今回は「『かわいくなる努力』をバカにする男子はやめといたほうが良いわけ」についてご紹介します。
 

女性を「お母さん」として見がちだから

 
女性がかわいくなる努力をバカにしてくる男性って、「見た目よりも料理の腕を磨け!」とか、「家事ができることが真の女子力」と言いがち。たしかに言いたいことはわかります。いくら見た目ばかり綺麗にしていたって、部屋が汚ければあまり意味がないですし、料理もできるに越したことはありません。でもやたら家事にこだわる男性って、結局は「結婚したら家のことをすべてやってほしい」と思っていることが多いもの。共働きだとしても、「家事は女の仕事だろ!」と、協力を拒否してくるのです。
 
女性がかわいくなることに寛容な男性のほうが、意外と家事にも協力的だったりします。それは女性の気持ちをわかろうと理解してくれているから。いつも「かわいくなろうとすると否定される」という人がいたら、一度全く違うタイプの男性と付き合ってみても良いかも。その方が自分もラクだし、一緒に家事なども手伝ってくれるかもしれません。
 

関連キーワード
ダメ男】の最新記事
  • 浮気男には制裁を!悪い男に捕まった時に心の底からこらしめるテクニック
  • 「脈がないとわかった途端に捨て台詞」などなど…器の小さい男性の特徴3選
  • 初デートでヤリモクか否かを見抜く方法はある?
  • 引っかかったら最後!? ヤリチン男性の巧みな手口とは
  • ダメ男と付き合う友人が周囲の話を聞き入れない理由
  • 黙っていればいい人なんだけど…残念な男の特徴
  • 「この人自分に自信があるんだな」と思ったチャラ男の特徴とは?
  • なぞの上から目線や勝手な思い込み…こんな勘違い男には要注意!