ちまたでよく聞く「女子力」や「キラキラ女子」と言ったワード。
かわいくなるためにメイクやスキンケアに力を入れたり、時にはジムなどに通う人もいるのではないでしょうか。
 
もちろん過度なダイエットは厳禁ですが、それでも「かわいい」を追求することって悪くないですよね。むしろ自分を好きになれるし、モチベーションも上がるでしょう。
しかしながら、そんな「女子力」を必要以上にバカにする男性もいます。
 
今回は「『かわいくなる努力』をバカにする男子はやめといたほうが良いわけ」についてご紹介します。
 

女性を「お母さん」として見がちだから

 
女性がかわいくなる努力をバカにしてくる男性って、「見た目よりも料理の腕を磨け!」とか、「家事ができることが真の女子力」と言いがち。たしかに言いたいことはわかります。いくら見た目ばかり綺麗にしていたって、部屋が汚ければあまり意味がないですし、料理もできるに越したことはありません。でもやたら家事にこだわる男性って、結局は「結婚したら家のことをすべてやってほしい」と思っていることが多いもの。共働きだとしても、「家事は女の仕事だろ!」と、協力を拒否してくるのです。
 
女性がかわいくなることに寛容な男性のほうが、意外と家事にも協力的だったりします。それは女性の気持ちをわかろうと理解してくれているから。いつも「かわいくなろうとすると否定される」という人がいたら、一度全く違うタイプの男性と付き合ってみても良いかも。その方が自分もラクだし、一緒に家事なども手伝ってくれるかもしれません。
 

関連キーワード
ダメ男】の最新記事
  • ヤリ部屋をキープしている男性は、この2つの特徴で見抜ける!
  • もうダメ恋からは卒業したい!ダメンズを寄せ付けないアイテムを紹介
  • 「かわいくなる努力」をバカにする男子はやめといたほうが良いわけ
  • モラハラ夫になる可能性の高い男性を見抜く方法
  • 彼氏がダメンズだと発覚したら…試すべき矯正方法3選!
  • ジェントルマンに見えて実は……隠れ「男尊女卑男子」の見抜き方
  • こんな男は危険! ヤリ捨て男の特徴
  • 幸せになりたいから引っかかりたくない!ダメンズに共通する特徴