こんにちは、蓮見ハルです。
 
誰でもウソをつかれるとイヤですよね。
 
特に彼からのウソは絶対にイヤだと思います。
 
でも残念ながら、ウソをつく男性は意外と多いもの。
 
相手はこの程度のウソならついても問題ないと思っているのかもしれませんが、嘘をつかれたほうは、たとえ小さな嘘でもいい気分はしませんよね。
 
今回は、男性がウソをついたときに見抜く方法をご紹介したいと思います。
 

話している時の目線に注目してみる

 
通常、過去にあったことなどを思い返すとき、人は左上に目線を移す傾向にあります。
 
つまり、相手から見れば右上ということですね。
 
しかし、人がウソをついている時、目線は逆のほうを向くのです。
 
会話の中で、彼が右上(あなたから見て左上)に視線を移すときは、彼がウソをついている可能性があります。
 
100%とは言い切れませんが、この法則を知っておけば、いつか役に立つことがあるかもしれません。

その人独自のクセがあることも

 
何かしら人ってクセがあるものですよね。
 
例えば、自慢話をする時だけ髪をかき上げる癖があったり、話にうんざりした時に首を少し回す癖があったり。
 
ウソをつくときにもその人にしかないクセがあることがあります。
 
これを見抜くには男性の会話中のしぐさをよく観察することです。
 
観察していくうちに彼が会話中にする癖のパターンが読めてくるはずです。
 
しぐさばかりに意識を集中しすぎてしまうと不自然になってしまいますから、あくまで自然に彼のことを観察してみてくださいね。
 

じっと目を見る

 
ウソをつくことに慣れている場合、自分がどう振舞えば相手を信用させることができるかをよくわかっています。
 
ウソをつくときにはソワソワするものだと思いがちですが、嘘をつくことに慣れている場合には、自信に満ちた態度をとるのです。
 
彼がウソをついているかもしれないと思う時、あなたの目をじっと見つめながら彼が話をしてきたら要注意です。
 
さらに輪をかけて、
 
『僕の目を見てよ。嘘をついてるように見える? 』
 
なんて言ってきたら、嘘だと確信してもいいかもしれません。

急に怒り出す

 
ウソをつく人は、それを正当化するためにはどんな演技でもします。
 
ウソをつかないでとあなたが彼に言ったとしましょう。
 
その際彼がものすごい勢いで怒り、言葉を羅列して反論した時には、それは嘘である可能性があります。
 
本当にウソではなく真実なのであれば、冷静に違うと言えば済む話なのです。
 
そこで必要以上に怒り、言葉を並べ立てるということは、それだけして正当化しなければならないことがあるということなのです。
 
ウソもただ素直に認めてくれればこちらも許すことができますが、嘘をつかれた上に理不尽に怒られてまくし立てられれば、もう彼と本音で向き合うことに疲れてしまいますよね。
 

おわりに

 
今回は男性のウソを見抜く方法を見てきましたがいかがでしたか。
 
小さなかわいらしいウソは許せることもありますが、嘘がばれないようにするためにたくさんウソを重ねていく人もいます。
 
できることなら、つく必要のないウソはつかない男性と幸せになりたいですね。
 
(蓮見ハル/ライター)
 
■名前も住所も嘘だった!他人事じゃない、彼氏の仰天ウソ6選!
■女って怖い…勝手に流された「嘘のうわさ」
■SNSで気になる男性がついている嘘を見抜くコツ
 

ダメ男】の最新記事
  • いくらイケメンでも無理! さすがに「これは許せない」と思ったこと
  • ヤリ捨て男の3大特徴と、身を守る自衛術を教えるので聞いて欲しい
  • マッチングアプリにいるヤリモク男にありがちな7つの特徴
  • 絶対に「ヤリ捨てされない女性」の5つの特徴
  • ヤリモク男子の餌食になりやすい婚活女性の5つの特徴
  • 好きな人から「ヤリ捨てされた」と感じた場合の対処法
  • 軽薄な男が吐いたバカバカしい名言5選
  • ダマされないで! 口がうまいだけの男の特徴