結婚してから「こいつ、ヤバい男だったかもしれない……」と気がついても、もう手遅れです。
 
確かに、付き合っている段階で相手のすべてを見抜くことは難しいかもしれません。しかし、どれだけ隠そうとしても、言動の端々に「ヤバい男」の特徴は見え隠れしているものです。
 
そこで今回は「今すぐ別れたほうがいい!  結婚前に気づきたいヤバい男の特徴4選」をご紹介したいと思います。
 

1.束縛が激しい

 

好きな相手を束縛したい気持ちは誰しもが持っている欲望かもしれません。しかし、度が過ぎた束縛は危険です。
 
付き合っているときは、「男がいる飲み会には参加するな」「帰宅時間には必ず連絡をしろ」など、あなたの生活の一部を束縛されるだけかもしれませんが、結婚したら違います。もしかしたら、お金を含めた生活のすべてを束縛され、一切の自由を奪われてしまうことがあるかもしれません。
 
束縛は決して愛情ではありません。あなたのことを信頼し、心からあなたを大事に思う人であれば、束縛は絶対にしません。束縛してくる男性に対して、「束縛したいほど私のことが好きなのね」とは思わないようにしましょう。

2.ネガティブ思考

 

繊細で、傷つきやすくて、どこか影のある男につい惹かれてしまうという女性は多いはず。しかし、一見ミステリアスに見える男は、ただのネガティブ男かもしれないので要注意。
 
さまざま壁を二人で協力して乗り越えなければいけない結婚生活の中で、パートナーがずっとネガティブなことを言い続けるような男だと想像したら、少し不安になりませんか? 
 
問題が起きるたびに、「でも……」や「もしかしたらうまくいかないかもしれない……」など、後ろ向きなことばかりを隣りで言われたら、こっちまで気持ちが暗くなってしまいますよね。
 
笑顔の溢れる家族を作りたいとあなたが思っているのであれば、ネガティブ男には気をつけるべき。
 

3.ケンカをすると豹変

 

普段は優しくて穏やかであっても、ケンカをした途端、まるで別人のように言動が変わる男には注意が必要です。
 
ケンカをすると「おまえ」と人を見下すような言葉を使ったり、「おまえはバカだから」「おまえは弱い人間だから」など、ケンカの原因とは全く関係ない人格否定を始めたりするような男は確実に「ヤバい男」です。
 
怒りを上手にコントロールできない男は結婚すればさらに理性を失い、最悪の場合、暴力を振るうまでにエスカレートしてしまう危険性を抱えています。

4.亭主関白気質

 

付き合っているときは自信があって魅力的に見えていたはずが、結婚した途端、それがただの自己中心的男だった……。というのはよく聞く話しではないでしょうか。
 
「俺についてこい!」というのは、確かに女性の心をグっと掴む台詞かもしれませんが、この台詞は「俺の言うことを聞いていろ!」という風に言い換えることもできてしまうのです。
 
いつも引っ張ってくれるのはいいですが、決断をする前に「きみはどうしたい?」「きみの考えを聞きたい」など、自分以外の意見を聞き入れる心の広さがあるかは必ずチェックするべきです。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 少しでも「何かおかしいな……」と感じる言動が彼氏にあれば、それは彼氏が「ヤバい男」である可能性大。
 
いつか変わってくれると信じることも悪いことではありませんが、何十年も生きた大人がそう簡単に変われるはずはないので、過度な期待はやめるべき。
 
結婚生活は長いものです。「ヤバい男かもしれない」と感じたのであれば、すぐに別れたほうがあなたのためです。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■結婚前に見極めて! 旦那にしてはいけない『地雷男』の特徴5選
■結婚前に知っておきたい! 新婚夫婦が「わずか数年で離婚に踏み切る」理由
■こんな男に要注意!“ 隠れ地雷男”の特徴
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ダメ男】の最新記事
  • 普通だったのになんで? 彼女に「酷い仕打ち」をする男性の心理
  • 地雷男あるある! 危険な男の見分け方|胎盤JD
  • 男運の悪い女性は要注意! 見逃してはいけない「男性のうわべ」の態度
  • 車の運転、レストランでの店員への対応で豹変する「がっかり男」を交際前に見破るには?
  • ダメ男に引っかかって失う一番大きな資産は「友達」
  • 「別にいいけど?俺は知らないけど」気に食わないときに脅しをかけてくる、モラハラ気味彼氏の対処法
  • こんなギャップ萎えはイヤだ!悪いギャップを持つ男の見分け方
  • 隠れ地雷男の特徴4選! 一見いい人なのに裏側は……