真剣交際を望む一方で、女性の気持ちを利用する男性も世の中にはいるもの。信用していた彼に騙されていたと知ったら、しばらくは立ち直れないほどショックも大きいですよね。
そこで今回は「衝撃恋愛体験談」について、女性陣にリサーチしてみました。
 

7股をかけられていた

 

・「大学時代に付き合っていた彼が、7股をかけていたこと。しかも私の友達や先輩など、身近な女子に手を出していました。私が怒って問いつめたら『俺は何もしていない』『向こうから言い寄ってきただけ』と言い訳していて呆れた。たしかにイケメンだったのでモテるのはわかるのですが……。人として無理すぎて別れましたね」(28歳/経理)
 
7股までいってしまうと、もはや本命という概念はなさそう。罪悪感も薄いので、そもそも自分の何がいけないのか理解していないでしょう。彼を改心させるのは難しそうですね。

マッチングアプリで出会った男性が既婚者だった

 

・「マッチングアプリから交際した男性が、実は既婚者だった。半年近く付き合ってはじめて気付きました。結婚前提の交際だったのに、もう誰を信じたらいいのかわからなくなりました……」(33歳/IT)
 
よくある話といえばそれまでですが、裏切られたほうは一生の心に傷になります。こんなヤリモク男性がいなくなることを祈るばかりでしょう。
 

納得いかないことがあると物に当たる

 

・「普段は優しいのですが、ちょっとでも気に食わないことがあると物に当たる元カレがいた。『お風呂沸いているから入っていいよ』と声を掛けたら『うるせーよ!』とリモコンを投げられたときは『ヤバい』って思いました。即同棲を解消して実家に帰りました」(32歳/教育)
 
次第にエスカレートして、彼女に手を出すのは時間の問題。身の危険を感じたら、すぐに逃げるべきでしょう。
 

ヨリを戻したものの、キープ扱いされていた

 

・「元カレから一方的に別れを告げられ、私はずっと未練タラタラでした。そんなある日、彼のほうから『もう一度やり直そう』と連絡が。もちろん大喜びでヨリを戻したのですが、たまに夜中『うちに来いよ』と呼び出されるだけ。
 
しかもほかの女性のコスメや下着も平気で置いてありました。それでも彼が好きだから付き合っていたけれど、どんどん気持ちが不安定になっていきましたね」(27歳/人材)
 
こんなにないがしろにされるくらいなら、最初からヨリを戻さないほうが立ち直りは早かったでしょう。好意を利用して欲望を満たそうなんて、さすがに身勝手すぎますよね。

「好き」というとバカにしてくる

 

・「私が『Aくん好きだよ』と言うと『キモ(笑)』とバカにしてくる彼氏がいました。バレンタインのチョコや手紙をあげても『暇じゃん(笑)』『ダサッ!』と言われ、ツラくなって別れました」(25歳/美容師)
 
本当に性格が歪んでいるのか、それともただ素直になれないのか……。いずれにしてもやたら見下してくる男性はモラハラかも。彼と正反対の優しさあふれる男性は、ほかにたくさんいますよ。
 

さいごに

 

人の気持ちを考えられない、そしてクズの自覚がないところが恐ろしいですよね。
いくら女性が「彼を変えたい」と奮闘しても、なかなかその思いは届かないもの。
 
むしろ「こいつは何でも言うことを聞く」と、さらに酷い仕打ちを受けることになるかもしれません。
女性自身が一度頭を冷やすためにも、彼とは距離を置くべき。時間が経つにつれて「あんな男のどこがよかったんだろう……」と目が覚めますよ。
 
(和/ライター)
 
■思わずドン引き! 他人のフリをしたくなった彼氏の行動
■こんな人じゃなかった!ドン引きした彼氏のセコ過ぎる行動6選
■彼氏に対する愛が一瞬で冷めるのはどんなとき?
 

ダメ男】の最新記事
  • 手近なオンナに走る節操のなさにドン引き!? 「痛男」リスト8選
  • ヤリ目男子の連絡にイライラ……。どう対処したらいいの?
  • 自分大好き!「彼女がいる自分」がほしいだけの男の特徴3選!
  • モラハラ夫になる可能性の高い男性を見抜く方法
  • 危険!女性が喜ぶポイントを知っている男性は実は要注意人物!?
  • これはセフレってこと? 男性が女性をセフレと見なす時の態度
  • 今すぐ別れたほうがいい! 結婚前に気づきたいヤバい男の特徴4選
  • 絶対に恋人にしてはいけない! 「チキン男」の見分け方