「友達としては好きなんだけれど、向こうはどう考えても体目当て……」
「一回勢いでセックスしちゃったら、しつこく連絡が来るようになってしまった」
 
そんな経験がある人はいませんか?
これからも仲良くしていけたらとは思っていたけれど、さすがにここまで下心見え見えで来られてしまうと、イライラも募ってしまうもの。
 
そこで今回は「ヤリ目男子からの連絡の対処法」についてご紹介します。
 

きちんと怒る

 

・「友達の紹介で知り合った男性が、深夜になると度々『今日うちこない?(笑)』とLINEを送ってくるようになった。最初は無視していたんだけれどあまりにもしつこいので、『こんな時間に女性を誘ってくるなんてありえないですよね』と返しました」(27歳/営業事務)
 
ヤリ目男子だって、誰にでも見境なくエロLINEを送っているわけではありません。「この子なら何言っても怒らないだろう」と思っているからこそ、あなたをターゲットにしてくるのです。
 
こういうときは優しさを見せる必要はありません。きっぱりと「君とは仲良くしたいと思っていたけれど、こういう体目当てなLINEはやめてほしい」と伝えましょう。

「友達に言うよ?」

 

・「学生時代からの男友達Aは、いろんな女性とヤリまくっているらしい。周りはそれをみんな知っているのに、自分だけはバレていないと思っているらしくて……。なのでAからヤリ目LINEが来たときに『これ友達に言うよ?』と返したら、『それだけはやめて』と思いっきり謝られました」(30歳/経理)
 
ヤリ目男子ほど、周りの評判は気にしたりするもの。女子の間では有名なクズ男なのに、自分では「"何々”人斬りしたモテ男」なんて思っていることも……。また男子の間では、意外と慕われていたりするものです。
 
そのため自分の素行がバレると思った途端、急に平謝りしてくることも。「これ以上この子と関わったら危険だ……」と察し、体目当ての連絡もしてこなくなるでしょう。
 

覚悟を決めて無視をする

 

・「彼のことが嫌いではなかったので、向こうからくる体目当ての連絡に、イライラしながらも返していた。でもただでさえ向こうの返信も遅いし、このままじゃ未来はないなと思って。私のほうから連絡を返すのをやめました」(24歳/接客)
 
「彼のことがちょっと気になる」、もしくは「友達としては好き」という場合、体目当てだとわかっていながらも、つい返信してしまう人もいるのでは? でも結局自分が悲しくなるだけですし、相手との考え方の違いに疲弊するだけです。
 
ここはもう自分の中で覚悟を決めて、彼からのLINEを無視するのは一番。「もうこれ以上連絡は返さない!」と自分から既読スルーをしましょう。

さいごに

 

一度体目当てとしてロックオンされてしまうと、恋愛対象はおろか、純粋な友達関係にもなれないもの。
イライラするだけ時間がもったいないと思って、彼との関係を断っていきましょう。
そのほうが彼からのLINEに一喜一憂することもなく、気持ちもスッキリするはずですよ。
 
(和/ライター)
 
■まだ付き合ってないのにセックスを誘われた時の正しい対処法
■なぜいつも身体目的? ヤリモクの餌食にされやすい女性の特徴
■初デートでエッチしない方がいい理由と、男性の本音

ダメ男】の最新記事
  • 手近なオンナに走る節操のなさにドン引き!? 「痛男」リスト8選
  • ヤリ目男子の連絡にイライラ……。どう対処したらいいの?
  • 自分大好き!「彼女がいる自分」がほしいだけの男の特徴3選!
  • モラハラ夫になる可能性の高い男性を見抜く方法
  • 危険!女性が喜ぶポイントを知っている男性は実は要注意人物!?
  • これはセフレってこと? 男性が女性をセフレと見なす時の態度
  • 今すぐ別れたほうがいい! 結婚前に気づきたいヤバい男の特徴4選
  • 絶対に恋人にしてはいけない! 「チキン男」の見分け方