幸せになりたいし、結婚だってしたい。そんな願いをもっている女性にとって、ダメ男との交際は出来るだけ避けたいもの。
 
ダメ男に一度でも引っかかると、抜け出すのがとても大変です。情に流されてずるずる付き合ってしまうことも。そうなると、幸せな結婚にたどり着けないことはもちろん、恋も仕事も一番楽しい時期を棒に振ることにもなりかねません。
 
そこで今回は、あなたの人生に悪影響を及ぼすダメ男の見極め方について考えてみました。
 

決断が遅い

 

4年も5年も交際したうえに結婚の決断もせず、面倒になって放り投げる人はダメ男でしょう。
 
20代~30代の貴重な期間を過ごしながらも結婚に至らず、そのままシングルで過ごしている女性が増えている印象を受けます。どんなに日常生活に支障がなくても、いざというときの決断ができない人は、パートナーとしてはふさわしくありません。
 
彼から一方的に別れを告げる前に、自分から早いうちに別れを切り出しましょう。
 
決断が早い男性は、それはそれで女性の意見や考えを聞かずに決めてしまう点もあります。ですが、決断が遅い人は自信のない人が多く、どんなことも良く考えてからでないと動きません。動きが鈍く普段から女性をイライラさせていることでしょう。
 
優しく穏やかでほんわかしているのも良いですが、居心地の良さに慣れてしまうと悲しい現実を迎えることもあります。たとえそういう男性のお尻を叩いたところで、その程度では機敏に動くようにはなりません。「めんどくさいな」と思われるてフラれることだってあります。あなたがリードするタイプでないなら、早めに関係を断つほうが無難でしょう。

女性に対して不誠実な人

 

どんなに彼がまともな話をしていても、あきらかに女性にだらしない人はダメ男として認定していいでしょう。たとえ真面目に働いていても、オシャレであっても、関係をもった女性の人数が多かったり、二股していたりと分かった時点で、彼は旦那さんとしてはふさわしくありません。
 
幸せな家庭を望み、多くを求めないのであれば、女友達よりも奥さんとの生活だけを優先してくれる人が理想的です。彼女との関係が不安定になるたびに、女友達に声をかけるような人は、ただの浮気男ともとれます。
 
たとえ一人でもよく会う女友達がいる気配があるなら、彼はあなた以外の女性で満たされない気持ちを満たしているのです。自分とのことで不満があるなら、女友達と話してスッキリしてもらえるほうがいいとも思えますが、これが結婚を考えたときには不安要素の一つになることでしょう。
 
どれだけ仲良しであっても深刻な話をすればするほど、男女の間には性的な関係が生まれやすいもの。一緒に暮らし始めても他の女性と一緒にいることを優先するときがあるなんて、それでは幸せな家庭を築くには程遠いのではないでしょうか。
 

女性の成功を喜べない人

 

男性は女性よりも上に立っていたい生き物なのかもしれません。女性は男性に尊敬や頼りがいを求めるものですが、その裏返しとも言えます。
 
しかし、付き合っている彼女が仕事で成功したり出世したり、忙しくなることを応援できないようでは器が小さいダメ男と言えるでしょう。
 
バリバリ働く彼女に対して「一緒にいるときは笑っていて」「俺も疲れてるから癒されたいのに」「結婚するなら主婦に専念してほしい」と、彼女の成功を阻むように、あれこれと自分の要望だけを伝えてくる男性は女性をダメにするダメ男。
 
彼女の仕事をねぎらったり、一緒にいるときは仕事のことを忘れられるようにはからったり、落ち着くまで、そっと一緒にいてくれたら言うことはありません。彼もいつも頑張っていることでしょうから、いつもそうしてくれとは言いませんが、彼女の人生を尊重できず、ハードワークにさらにストレスをかけるだけの男性は、残念ながらこれからの生活には必要ないでしょう。
 
きっと結婚をしても、自分の言う通りに従ってくれないだけで、機嫌がななめになるはず。働く女性を心から応援してくれて、なおかつ、いつも優しく包み込んでくれるような男性がベストでしょう。

さいごに

 

全体的に見れば10代や20代、年代が若いほうが恋愛に接する頻度も高く、ダメ男に遭遇する確率も高くなります。ある程度年齢を重ねれば若いころに積んだ恋愛経験からダメ男とそうでない男性の嗅ぎ分けもできるようになるもの。
 
ですがそれでも、人生をめちゃくちゃにされるまで相手に尽くしてしまう人が多いようです。「結婚してくれると思っていたら、長く交際した末に別れた」「よく考えたら浪費家すぎて、将来の不安がつのった」と、薄々気づいてはいるものの、交際相手と別れるまで現実を受け止められなかったようです。
 
彼を好きだったことに後悔はないでしょうけれど、20代30代の行動的でいろんなことを経験できる時期に長く一緒に過ごし、相手に尽くしてしまうことは別れた後に大きなロスを感じるもの。
 
一見、誠実そうな男性でも、実はかなりのダメ男の場合もあります。情に流される前に、自分の未来を優先させましょう。いつまでも「私が側にいてあげなきゃ」と思う必要もありません。相性の悪さを感じた時点で、早めにご決断を!
 
(山口 恵理香/ライター)
 
■不毛な恋愛はやめたい。「不毛な恋愛」ってどんな恋愛?
■付き合う前に気づきたい! ダメ彼氏になる男性のチェックリスト
■メンヘラ・モラハラ・出会い系依存…近づいたら危険な地雷男子とは?

ダメ男】の最新記事
  • 「この人自分に自信があるんだな」と思ったチャラ男の特徴とは?
  • ダメな恋愛にハマってしまう女子が、今すぐやめるべきこと
  • ダメな恋愛にハマってしまう女子が、今すぐやめるべきこと
  • 彼氏がネガティブ思考のとき、できる彼女はこう対処する!
  • ダメ男にはまりやすい女子は「ストックホルム症候群」の可能性あり!?
  • デートDVとは? DV男を見極める3つの特徴
  • 性格以外は完璧なのに…「エリート系クズ男」の実態4選
  • 深みにはまるとちょっと面倒臭い。メンタルが弱い「弱メンタル男子」の特徴と対処法!