メンタルが弱い人を指す言葉をよく耳にしますよね。もともと心がちょっと病んでしまっている人やネット掲示板『2ちゃんねる』の『メンタルヘルス板』にいるような人のことをのことを指すネットスラングがそれにあたります。そういった言葉は現在は日常会話のなかにも出てくるくらいポピュラーなものになりました。
 
そんなメンタルに弱さを抱えている男子は本当に心の病気を抱えているわけではない人も含まれます。あなたの周りにそういった男子は存在しないでしょうか? 本当は自分が大好きで仕方ないのに、ひとに認めてもらえないものだからすっかりイジけて、鬱々とネガティブ発言を繰り返す「弱メンタル男子」。身近にいるとちょっとうざいですよね。
 
そんなわけで今回は、彼らの特徴とその対応策を解説したいと思います。
 

特徴1:世の中は自分に合っていない

 

弱メンタル男子は物事を独特の思考法で理解する場合が多いため、世間の常識に違和感を覚えています。そのため、正論でアドバイスをしても「お前に何がわかる!」と、逆ギレされる可能性が高いです。弱メンタル男子の話はぶっ飛んでいるケースが多々ありますが、とりあえず聞いてあげましょう。

特徴2:本当の愛を探している

 

弱メンタル男子はで共感力に欠けるところがありますが、特に感情がないわけではなく、むしろ繊細なハートを持っていたりします。そして、心から愛し合える存在をずっと探していたりもします。「本当は優しいよね」などと理解を示す言葉をかけられると、コロッと落ちたりもします。
 

特徴3:酒に逃げる

 

弱メンタル男子は「自分が自分であることの気持ち悪さ」に敏感で、自己嫌悪が強いです。そんな自分から目を背けるために、浴びるように酒を煽ったりします。酒量が増えると簡単に「アル中」になってしまうので、よく見張ってあげましょう。
 

特徴4:哲学や現代思想にハマる

 

弱メンタル男子のなかには、哲学や現代思想の本を読ませると、どっぷりハマるタイプがいます。うまく歯車が合えば、考え続けて落ち込むのを忘れる場合があります。自分自身と向き合う前に、もっと大きな問題を目の前に置くことによって、何かから逃げいているのです。その哲学書を本当に理解して読んでいるのだとしたら、それはまた別の話です……。

特徴5:「やり場のない怒り」を創作意欲に昇華する

 

弱メンタル男子は弱メンタルになるくらいですから、ふつうのひとよりずっと豊かな感性を秘めている場合が多いです。そのため、絵画や音楽、文章などの表現手段を与えると、マシーンのように作品を生み出し続ける可能性があります。
 
なかなか腰が重いとは思いますが、楽器やブログなどの新しい趣味を勧めてみるのもいいかもしれません。
 

さいごに

 

以上、ご紹介してきたように超面倒くさい弱メンタル男子ですが、ある程度の年齢に達すれば、彼はきっと、ひととは違う“何か”ができるひとだと思います。
気長に付き合うことで、他の人とは違った面白さを見いだせるかもしれません。
 
(yummy!編集部)
 
■彼女を弱メンタルにするダメ男の特徴って何?|エマちゃん
■面倒くさいけど放っておけない!弱メンタル男子の取り扱い説明書
■弱メンタルは女だけじゃない!弱メンタル男子の見抜き方
 

ダメ男】の最新記事
  • 彼女をまるで所有物のように扱ってくる「支配欲の強い男性」の特徴
  • クソメンのヒント5選-こんな男はやめておけ!-
  • 全国一斉取り締まり!本当にいた「バカ彼氏事件簿」をご紹介
  • モラハラ注意報発令中!こんな男性には注意が必要
  • 自分は量産型のくせに他人のファッションチェックにうるさい男の特徴
  • 犬系男性を愛でていたつもりが、いつの間にか裏切られていた悲劇
  • 付き合って損した――時間の無駄過ぎるダメ恋エピソード
  • 気づけば全部「俺」の話。私の話を最後まで聞いてもらうには?