網野新花です。
 
セックスでは、相手を喜ばせるためのテクニックが多少なりとも必要ですが、自分では気持ち良いと思っていても、相手にとっては実はあまり気持ち良いと思われていないことも…。
 
そこで今回は、ついつい女性がしがちであるものの、”実は”あまり気持ちよくないセックステクニックを紹介していきます。
 

ディープスロート

 
ディープスロートとは、女性が男性器の奥まで口にくわえるテクニックを指します。AVでは高確率で用いられている定番テクニックで、男性に喜ばれる技であるものの、男性器は亀頭と裏筋の上にある「小帯」を刺激するのが効果的です。
 
そのためディープスロートは女性側の労力のわりに非効率的で、あまりおすすめではありません。
 

ピストン運動を早くする

 
セックスで、ピストン運動は早いほうが良いと思われていますが、実際は違います。早すぎると摩擦がかえってお互い痛みにつながったり、動かしている方の体力がどんどん消耗されるわりに気持ち良くなかったりするので、あまりよくはありません。
 
ピストン運動をするときは、男性器のカリを刺激するつもりで、入れて引きましょう。こうすることでムリなく気持ち良いセックスができます。
 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 好きな人とセックスできる日はもうすぐ?
  • 今、あなたと「ワンチャン」を狙っているのは?
  • そんなに生がいい!? コンドーム着けない男の苦しい言い訳6選
  • なぜか見つけてしまう…男たちが知恵を絞ったAVの隠し場所5選
  • あなたが満たされるのはどんなセックス?
  • エッチでイケない理由をズバリ!彼氏任せにしてもイケません
  • セックスで彼を出世街道に?「あげまん」テクニック
  • 女を磨くオススメ朝活!「朝セックス」はカップルを健やかにする!?