網野新花です。
 
セックスでは、相手を喜ばせるためのテクニックが多少なりとも必要ですが、自分では気持ち良いと思っていても、相手にとっては実はあまり気持ち良いと思われていないことも…。
 
そこで今回は、ついつい女性がしがちであるものの、”実は”あまり気持ちよくないセックステクニックを紹介していきます。
 

ディープスロート

 
ディープスロートとは、女性が男性器の奥まで口にくわえるテクニックを指します。AVでは高確率で用いられている定番テクニックで、男性に喜ばれる技であるものの、男性器は亀頭と裏筋の上にある「小帯」を刺激するのが効果的です。
 
そのためディープスロートは女性側の労力のわりに非効率的で、あまりおすすめではありません。
 

ピストン運動を早くする

 
セックスで、ピストン運動は早いほうが良いと思われていますが、実際は違います。早すぎると摩擦がかえってお互い痛みにつながったり、動かしている方の体力がどんどん消耗されるわりに気持ち良くなかったりするので、あまりよくはありません。
 
ピストン運動をするときは、男性器のカリを刺激するつもりで、入れて引きましょう。こうすることでムリなく気持ち良いセックスができます。
 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 好きな人は私とのセックスで満足してくれる?
  • 二人のエッチを最高に気持ちよくするために知っておくべきこと
  • 今から1ヶヵ月以内に、身も心も満たされる最高のセックスはできる?
  • 近いうちに、気になる彼とセックスできる?
  • 床上手じゃなくていい。彼氏に教わるまで下手なほうが喜ばれる理由
  • 絶頂を味わったことがない……SEXで満足するには?
  • 恋人いない暦イコール年齢……私は一生恋愛できない?
  • 初体験が一番若いのは? 回数が多い国は? 面白データでみるセックス