ライターの網野新花です。

セックスはベッドですることが多いですが、2人でソファーで横並びになっているときに、どちらかがキスをし、愛撫が始まり、いつの間にかセックススタート……ということも多いと思います。

ソファーは寝るために作られていないので、ベッドより狭かったり、硬かったり、柔らかかったりして、いつものようなプレイができなくて悩んでいるカップルもいるでしょう。

今回はそんなソファーでのセックスでお互いが満足する、オススメの体位を4つ紹介していきます。

対面座位


お互いが座り、向かい合って挿入する体位です。ソファーなので背もたれを活かせるほか、スペースもそんなに使いません。さらに男性の満足度も女性の満足度も高いので、ソファーセックスにもってこいでしょう。


ソファ後座位


男性がソファーに座り、その上に女性がまたがって挿入します。このとき男性は手を女性の胸に置き、胸をもみます。また女性が上下に動かすことで、ピストン運動をします。(男性がやってもOK)

開脚後座位


ソファーに男性が座り、股を開きます。その上で女性が開脚をして、挿入をし、男性が女性の脚をつかむ体位です。

難易度は高く、女性の柔軟性や男性の腕力が必要です。背もたれがあるソファーだとやりやすくなるので、体力が必要ですがトライしてみましょう。

立ちバック


男女ともに立った状態で、男性が女性の後ろに回って女性の背面から挿入します。ソファーを使うわけではないものの、省スペースでできるので、ソファーセックスの合間にやってみましょう。


どうしてもムリなら買い換えるのもアリ


ソファーでのセックスを何回やっても「狭い…」となるなら、広いソファーに買い換えましょう。
ベッドの場合、シングルサイズで幅97cm・長さ200cm程度あります。セミダブルで幅120cm・長さ200cm、ダブルで幅140cm・長さ200cm程度になるので、最低でもシングルサイズ程度の大きさがあると満足のいくセックスができます。

またソファーの柔らかさも重要です。セックスの場合は柔らかすぎると身動きが取りづらく、硬いと寝たときに頭がゴツッとするので、心地よくありません。なので中間くらいの硬さのものがいいでしょう。

いくらセックス向けにソファーを選んでも、ソファーはセックス以外でも使います。なので日常生活でも使えるよう、そこの視点も忘れずに選んでくださいね。

体位を工夫してソファーセックスも楽しく!


ソファーセックスはベッドよりスペースが狭いので、なかなか楽しみづらいところもありますが、体位を工夫すればベッドでのセックスと同じように楽しめますよ。

(網野新花/ライター)

■セックスが気持ち良くない…オーガズムを感じるための工夫と秘訣
■|今、あなたと彼が最高に気持ちよくなるためのBESTなエッチ
■本当はこれがしたかった!男が憧れるセックスシチュエーション

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • セックスのとき、パンツは自分で脱ぐ?脱がせてもらう?男性の本音
  • GWに楽しむセックス
  • 限界まで疲れてる彼氏への夜這い方法
  • 男が思う“SEX下手な女”の特徴
  • セックスレスは年のせい?年齢によって変わってくる男性のセックス
  • SEXでの上手なSとMの使い方
  • 彼氏とのマンネリしたセックスを解消するには?
  • 演技するのはもうやめた!本当に気持ちいいセックスができる裏技