一般的にセックスはベッドですることが多いですが、2人でソファーに横並びになっているときに、どちらかがキスをし、愛撫が始まり、いつの間にかセックススタート……という流れも多いと思います。
 
もちろんソファーは寝るために作られていないので、ベッドより狭かったり、硬かったり、柔らかかったりして、いつものようなプレイができなくて悩んでいるカップルもいるでしょう。また、ソファーからベッドに移動している際になんだか気持ちが覚めてしまうなんていうこともあるかもしれません。
 
今回はそんなソファーでのセックス(ソファーセックス)でお互いが満足する、オススメの体位を4つご紹介していきます。
 

対面座位

 

お互いが座り、向かい合って挿入する体位です。ソファーなので背もたれを活かせるほか、スペースもそんなに使いません。さらに男性の満足度も女性の満足度も高いので、ソファーセックスにもってこいでしょう。
 

ソファ後座位

 

男性がソファーに座り、その上に女性がまたがって挿入します。このとき男性は手を女性の胸に置き、胸をもみます。また女性が上下に動かすことで、ピストン運動をします。(男性がやってもOK)

開脚後座位

 

ソファーに男性が座り、股を開きます。その上で女性が開脚をして、挿入をし、男性が女性の脚をつかむ体位です。
 
難易度は高く、女性の柔軟性や男性の腕力が必要です。背もたれがあるソファーだとやりやすくなるので、体力が必要ですがトライしてみましょう。
 

立ちバック

 

男女ともに立った状態で、男性が女性の後ろに回って女性の背面から挿入します。ソファーを使うわけではないものの、省スペースでできるので、ソファーセックスの合間にやってみましょう。
 

どうしてもムリなら買い換えるのもアリ

 

ソファーでのセックスを何回やっても「狭い…」となるなら、広いソファーに買い換えましょう。
 
ベッドの場合、シングルサイズで幅97cm×長さ200cm程度あります。セミダブルで幅120cm×長さ200cm、ダブルで幅140cm×長さ200cm程度になるので、最低でもシングルサイズ程度の大きさがあると満足のいくセックスができます。
 
また、ソファーの柔らかさも重要です。セックスの場合は柔らかすぎると身動きが取りづらく、硬いと寝たときに頭がゴツッとするので、心地よくありません。なので中間くらいの硬さのものがいいでしょう。
 
いくらセックス向けにソファーを選んでも、ソファーはセックス以外でも使います。なので日常生活でも使えるよう、そこの視点も忘れずに選んでくださいね。

体位を工夫してソファーセックスも楽しく!

 

ソファーセックスはベッドよりスペースが狭いので、なかなか楽しみづらいところもありますが、体位を工夫すればベッドでのセックスと同じように楽しめますよ。
 
また、ソファーセックスはいつもよりも自然な流れでセックスに持ち込むことができます。夕食後にのんびりしているところからセックスへ。映画を観ながらなんだかいい雰囲気になってきてそのままセックスへ。などなど。
 
なので、お互いの距離がぐっと縮まるきっかけにもなる可能性もあります。最近マンネリ気味だと感じているカップルこそ、ソファーセックスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
 
(yummy!編集部)
 
■彼をメロメロにする! セックスの場所別プレイ
■彼とのセックスを盛り上げる♡ いつもと違うエッチを楽しめる「おすすめ小道具」
■男性が実際はやらないけど、本当は彼女とやってみたいプレイ
 

SEX】の最新記事
  • 「気持ちいい…」セックス中に男性が感じているときに見せる仕草
  • キスの仕方で分かる! 相手の「エロ度」
  • 膣圧ゆるいと男にフラれる?大きな声では言えない男性の本音
  • いつもと違うドキドキ感♡ ソファーセックスの楽しみ方とオススメ体位
  • セックスが盛り上がる!魅惑のロールプレイ5選
  • セックスでイケない女性の意外な理由とは?
  • しばらくご無沙汰……セカンドバージン女性が久しぶりのセックスで気を付けること
  • 彼氏を離さない!男性を夢中にさせる「膣トレ」の極意!