こんにちは、沙木貴咲です。ガツガツと快楽を貪るセックスをしがちな人は、「スロー」をキーワードとしてみては? これまでとは違った視点を持つと、意外な気持ち良さを発見できるかもしれません。

 

スローキス、スローセックスが、濃厚で甘い快楽を生み出すようです。

 

スローキスって?

 

キスにもいろいろあって、小鳥がついばむような可愛らしいものから、相手の唇を食べちゃいそうに激しいものまで様々。「おはよう」や「行ってらっしゃい」のキスは軽く触れるだけだとしても、エッチの導入としてするキスは激しくなりがちでしょう。

 

ですが、ガツガツとキスをする時の舌の状態は、快楽をどれほど生み出すのかという点でいうと、大したことないんです。むしろ、雑なキスをするだけで、あまり気持ち良くない可能性が高いといえます。

 

理由としては、勢い任せにディープキスでは舌が固くなってしまうから。舌先を尖らせてつつく、という愛撫をするならいいんですが、キスでは単に「やみくもにかき回されている」というだけで、あまり良くないでしょう。

 

スローキスは、口の周りの力を抜き、舌をやわらかくしてディープキスをすること。舌の魅力は、柔らかさと生々しさですから、それを存分に実感できるようになるはずです。

 

強く吸えばいいってモンじゃない

 

AVに影響されがちな男性は、激しいキスに魅力を覚えるかもしれませんが、女性からすれば「なんか萎える……」が本音のはず。口の周りのファンデーションも落とす勢いの雑なキスは、ちょっと勘弁してもらいたいと思う人が少なくないでしょう。

 

触れては離れて、また触れて舐めて……という焦らしも加えながらのキスが、意外に気持ち良かったりします。

とてもやさしいキスなんですが、ガツガツしていないぶん、絶妙にいやらしいのです。

 

性欲が湧くとチマチマしたことはしてられない! という男性には好き嫌いが分かれるとしても、スローキスは女性にとって、非常に気持ちが盛り上がるキスになるでしょう。

 

スローセックスとは

 

最近では、ファッション誌でも取り上げられている『スローセックス』。

これは、絶頂を迎えることがセックスの目的ではなく、時間をたっぷりかけて愛する人と“体で対話する”ことが目的だといえます。

 

分かりやすく言えば、愛撫がとても長いエッチでしょうか。

また、性的な愛撫だけでなく、エッチな遊びを交えて、セックスをするムードからゆっくり作っていくことが大事です。

下品な下ネタではない、恋人同士だからこそ話せるセックスの話とか。お互いにマッサージをし合うなど。スローセックスの愛撫は広範囲にわたります。

 

男性は単純に「射精したい」と思うかもしれませんが、セックスの楽しみはそれだけではないのです。愛撫に一時間以上をかけて、やっと挿入できたなら、普段のエッチの数倍者気持ち良さと興奮を手に入れられるはず。

 

スローセックスでは、時間をかけて精神的な高揚とパートナーに対する愛情の高まりを十分に行います。そのため、最終的に迎える絶頂の気持ち良さが極めて高いことも特徴なのです。

 

サルみたいなセックスは、もうやめよう

 

中高生時代は、初めて知る快楽に興奮して、まさにサルのように異性の体を求めたかもしれません。でも、年齢を重ねて大人になったなら、サルのようなセックスからは卒業です。

 

情緒や雰囲気を大切にして、パートナーとの愛を静かに、ゆっくりと楽しむ『スローキス』と『スローセックス』。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

(沙木貴咲/ライター)


■すぐイっちゃう彼氏の焦らし方

■SEX占い|今夜のあなたはどうやって男性を虜にする?

■初回のエッチは「小出しにすること」が大事!? 全部あげなくていい!

SEX】の最新記事
  • 「気持ちいい…」セックス中に男性が感じているときに見せる仕草
  • キスの仕方で分かる! 相手の「エロ度」
  • 膣圧ゆるいと男にフラれる?大きな声では言えない男性の本音
  • いつもと違うドキドキ感♡ ソファーセックスの楽しみ方とオススメ体位
  • セックスが盛り上がる!魅惑のロールプレイ5選
  • セックスでイケない女性の意外な理由とは?
  • しばらくご無沙汰……セカンドバージン女性が久しぶりのセックスで気を付けること
  • 彼氏を離さない!男性を夢中にさせる「膣トレ」の極意!