ライターの大久保 舞です。
ブロガー・作家のはあちゅうさんが、セクシー男優のしみけんさんと事実婚をしたことを、2018年7月15日にTwitterで発表されました。
しみけんさんは1979年9月1日生まれの現在38歳。
セクシー男優としての出演作品は8500本以上。セックス経験人数は推定9000人だそうです。
 
そんなしみけんさんの著書『SHIMIKEN's BEST SEX 最高のセックス集中講義』(出版社:イースト・プレス 2017年5月17日発売)を読みました。
この本は、基本的にはセックスに関してのハウツー本となります。
しかし、セックスに関して学べるだけではなく、生き方まで学べる本だと筆者は感じました。
 
今回は『SHIMIKEN's BEST SEX 最高のセックス集中講義』を筆者が読んだ中でも「これはすごい、名言!」だと思った箇所を三つピックアップしたいと思います。
 

名言その1.「セックスがうまい」という人に本当にうまい人はいません

 

これはもう、おもわず「そのとおり!」と、心の中で叫んでしまいました。
なぜなのかというと、自称セックス上手は「自分が今までに一番よかったセックスを、どんな相手にも型通りのセックス」としてぶつけてしまう結果なのだそうです。
自称「セックスがうまい」方に、そういった方は多いのかもしれませんね。
本を読んでいても、しみけんさん自身が「自分はセックスがうまい」といったことは書いていないだけに、この項目はとても説得力があります。
 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 男性が「セックスをしたい」と思うタイミング
  • 夜よりいいかも…! 朝セックスのメリット
  • もしかしてセックスレス?彼氏との夜に不安を感じています
  • エロくてヤバい!今夜、彼を興奮させる下着はコレ!
  • しないと別れを考える? セックスと別れの関係性
  • 二人の夜を盛り上げる!彼の性感帯はどこ?
  • セックスしたけど彼の本音がわからない。私のこと、どう思ってるの?
  • セックスをしてから彼が冷たい……今、彼はどう思っている?