恋人とは、お互いに会いたいという気持ちが一致していて、デートやキス、セックスする関係ことです。セックスフレンドもお互い会いたいという気持ちがあり、キスやセックスをする関係です。
セフレであってもときにはデートをしたり、セックス抜きで会ったり、ということもあります。
 
このように、恋人とセックスフレンドの境界線は極めて曖昧です。そのため、「明確に付き合おうと言われていないけど、この関係は、付き合っている? それともセフレ?」と悩んでしまう人も少なくありません。
 
今回は、知っているようで知らない「セックスフレンドとはなにか」から、セックスフレンドとの出会い方、セックスフレンドから恋人になる方法までを解説について解説していきます。
 

セックスフレンドとは?

 

セックスフレンドとは?
セックスフレンドを直訳すると、セックスする友達のことです。ですが、セックスフレンドの実態が「セックス込みの友達」オンリーだとは言い切れません。なぜなら、セックスをする友達である場合もあれば、友達でもなんでもないけどセックスだけをする、というケースもあるからです。
 

セックスフレンドって何?

 

つまり、セックスフレンドと一口に言っても、その内実はそれぞれのケースによって異なる、ということです。
 
一例を挙げると
・セックス込みの友達(恋愛感情はない)
・お互いセックスだけがしたいという目的で会っている人(友達ではない)
・セックスをしていて、片方が相手に恋心を抱いているがもう一方はそうではない

 
この三つの状態はすべてお互いに対する想いはまったく異なりますが、一言で表現すると、「セックスフレンド」になるのです。
 

セックスフレンドと恋人の違い

 

セックスフレンド 恋人 違い
セックスフレンドと恋人との違いは、端的に言うと、「お互いがこの状態を付き合っていると認識しているか否か」それだけです。
 
していることはそんなに変わらなかったりするので、ポイントとなるのは、「当人たちが相手のことを恋人だと言いたいのか、セックスフレンドだと言いたいのか」によって、セックスフレンドか恋人か、は決まるのです。
 
これは、事実婚にも同じことが言えます。事実婚とは、同居してお互いが結婚していると認識している状態のことです。同棲とどう違うのか、と言うと、「お互いが、今の状態を同棲と認識しているか、結婚だと認識しているか」の違いです。
 
大切なのは「お互いの意思」なのです。

セックスフレンドを持つことのメリット

 

セックスフレンドを持つことは、「セックスはしたいけれど、恋人は持ちたくない」という人にとってメリットがあります。
 
恋人がいると、相手にコミットしなければなりません。誕生日やクリスマスの行事は祝わなくてはならないし、週末は恋人との予定で潰れてしまいがちです。
毎日忙しく働いていて、一人の人のためにそこまで時間を割きたくない、でもセックスはしたい、という人が、恋人よりもセックスフレンドがほしいと思うのは自然なことでしょう。
 
また、自分のことが好きでセックスできそうな相手が現れたけど、恋人にはしたくない、という場合に、付き合うと明言せずに、なし崩し的にセックスフレンドになる、というケースもあります。ここでも目的は、「関係にコミットせずに、性欲だけ満たすこと」です。
 
つまり、「恋人はいらないけどセックスしたい」「セックスしたいけど、この相手とは付き合いたくない」と考える人にとって、セックスフレンドになることで、「セックスだけ気軽にできる」というメリットが発生するのです。
 

セックスフレンドを持つことのデメリット

 

セックスだけがしたくて付き合いたくない、と考える人にとって、セックスフレンドを持つことのデメリットはありません。
 
問題は、「本当はこの人と付き合いたいのに、いつのまにかセックスフレンドになっていた」というパターンです。このパターンのデメリットとして、「自尊心が削られていく・自己肯定感が下がっていく・不安になる」などが挙げられます。
 
自分は相手のことが好きなのに、相手は自分のことをセックス目的という目でしか見ていない、というのは、とても辛い状態です。
 
◆セックスフレンドのメリット・デメリットについて、さらに詳しく見る!
セフレがいることって正直どう? メリットとデメリット
 

みんなセックスフレンドがいたことあるの?

 

セックスフレンド 有無
セックスフレンドという言葉の認知度は高いですが、実際のところ、何割の人にセックスフレンドがいたことがあるのでしょうか? 正確な数字はわかりません。なぜなら、「今、自分にはセックスフレンドがいる」とおおっぴらに言う人は少ないからです。
 
そのため、「セフレがいるなんて、自分だけかも」「セフレ状態になっているのは自分だけ?」と人は悩みがちですが、実はそんなことはありません。言わないだけで、セックスフレンドがいた(いる)という人は案外多いのです。
 
外国に目を向けてみたら、その数はより多くなるでしょう。なぜなら、「告白してから付き合う」は、日本特有の文化だからです。アメリカやヨーロッパでは、告白という文化はありません。何回かデートして、ときにはキスやセックスをして、いつのまにか付き合っていることになっている、というのがデフォルトです。
 
ですから、アメリカやヨーロッパでは、「自分たちって付き合っているのかな? それともただのセフレ?」と悩むことは珍しいことではないのです。
 

セックスフレンドに対する男女の認識の違い

 

セックスフレンド 男女 違い
次に、男女でセックスフレンドに対する認識の違いはあるのか、について見ていきましょう。
 
男女でセックスフレンドに対する認識はまったく変わらない、と言いたいところですが、実態は違います。なぜなら、女性は貞淑であるべき、という考えが、未だに根付いているからです。
 
かつて、「結婚までは処女でいなければならない」という考えが、日本では普及していました。政府が純潔教育という名前のもと、女性に純潔を守るように指導していたことは、よく知られていることです。しかし、男性に対しては、こういった教育はなされませんでした。
 
こういった教育や、「男性の性欲は女性の性欲より強くて抑えられないものである」という男性だけに都合のいい考えが流布された結果、「女性は性的に奔放なのはNG、男性はべつに奔放でもいいよね。据え膳食わぬは男の恥」という風土が出来上がっていったのです。
 
なぜこういった風土が出来上がって行ったかといえば、それは、家父長制の社会だったため、女性は男性の持ち物だと考えられており、そういった持ち物である女性が、自分勝手に自分の体を使うのはNGだという考えがあったからです。
 
現代社会では、さすがにここまで男尊女卑な考えをする人はいないでしょう。ですが、未だに男女間で性的に奔放であることの意味は違っている、と考える人は少なくありません。
 
そのため、男性がセックスフレンドがいると言った場合、ホモソーシャルな空間では、「さすが」と見上げられることすらあるのに、女性がセックスフレンドがいると言った時には、セックスだけがしたくてセックスフレンドを作っているのに「遊ばれてるんじゃない?」と心配されたり、「ビッチ」と見下されたりする、という不均衡が発生しがちなのです。
 
「女性は性的に奔放なのはNG」といった認識が男性側にもあるため、男性の方がより、「一度セックスフレンドになった女性とは付き合わない」と考えがちです。
なぜなら、セックスフレンドになった時点で、性的に奔放であり、女性として価値が低いと考えてしまいがちだからです。
 
女性の場合は、「男性は好きな相手とだけしかセックスしてはいけない。ほいほいセックスするような男は格下」という意識を持つ人は少ないため、「セックスフレンドを好きになって付き合いたいと感じ、セフレに片思いをする」割合は圧倒的に男性より女性の方が多いのです。

良いセックスフレンドの条件

 

セックスフレンド 条件
「友達は選んだ方がいい」とはよく言われる言葉ですよね。同時に、セックスフレンドももちろんしっかり選ぶ必要があります。ここでは、良いセックスフレンドの条件を紹介していきます。
 

相性がいい

 

セックスの相性がいいことが良いセックスフレンドの最大重大項目でしょう。ですが、相性のよさは、一回セックスしてみなければわかりません。
 

人間としてまともで誠実

 

セックスフレンドにふさわしいかどうかを確認するには、まずはセックスする必要があります。どういった相手とセックスするのがよいかというと、人間としてまともな人です。嘘を平気でつくなど、信用できない人は避けましょう。
 
なぜなら、セックスにはリスクがつきものだからです。性病にかかる可能性もありますし、妊娠する可能性もあります。コンドームをつけるから大丈夫、とは言い切れません。
 
コンドームをつけて一年間セックスした場合、100人に3人の人は妊娠する、と言われています。何かあったときに、逃げずに対処してくれる人が、セックスフレンドとしてふさわしい人なのです。
 

避妊をしっかりする

 

セックスフレンドとの子供を妊娠したいと思っている人はほぼいないでしょう。男性の場合、コンドームをしっかり着用することがセックスフレンドの最低限の条件です。女性の場合、コンドームで避妊しつつ、ピルを飲むことが推奨されます。
 
なぜなら、前述したように、コンドームの避妊効果は比較的低いものだからです。ピルの方が避妊効果は高い、ということは認識しておくべきでしょう。
 

割り切った関係

 

どちらかに恋愛感情があったら、セックスフレンドの関係は長続きしません。お互い割り切った関係であることを確認しておきましょう。
 

お互いに束縛しない

 

相手を束縛したくなったら、潮時です。セックスフレンド以上の関係を自分は求めているな、と気がついたら、気持ちに嘘をつかず、相手に打ち明けましょう。
 
◆「セックスフレンドの条件」について、さらに詳しく見る!
「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
 

セックスフレンドの作り方

 

セックスフレンド 作り方
セックスフレンドがほしいけど、作り方がわからない、という方もいらっしゃるでしょう。ここではセックスフレンドの作り方を紹介していきます。
 

ナンパ

 

ナンパなら、好みのルックスの相手に声をかけることができます。ただし、ほとんどのナンパは無視されるか失敗に終わります。ですから、そういったリスクを覚悟のうえで挑む必要があります。
 

アプリ

 

アプリなら家にいながらにして、複数人に同時に声をかけることが可能です。ただし、アプリの写真は盛っていることも多いので、実際に対面するときになって、タイプではなかった、というケースもあり得ます。
 

クラブ

 

クラブに行ってナンパしたり、されたり、といったところからセフレにつながるケースもあります。ただし、クラブから即ホテル、ということになると相手の人間性は一切わからないため、意に沿わないプレイを要求されたり、強姦されたり、お金をとられたり、避妊を拒否されたり、性病をうつされたり、といったリスクが考えられます。
 
ですから、酔っ払ってそのまま初対面の人とベッドイン、という事態は避けた方がよいでしょう。
 

ハプニングバー

 

ハプニングバーなら、性的なことを話すことのハードルが低いため、すぐにセックスできる相手を見つけられる可能性もあります。ただし、タイプではない人に言い寄られたり、興味のない下ネタを聞かされたりして、不快な気持ちになる可能性はあります。
 
◆セックスフレンドになったきっかけについて、さらに詳しく見る!
男性とセックスフレンドになったきっかけ・5選
 

望んでいないのに、セックスフレンド扱いされ続ける人の特徴

 

セックスフレンド 片思い
世の中には、望んでいないのに(恋愛感情があるのに)セックスフレンド扱いされてしまった、と悩む人がいます。その人たちに共通する特徴はひとつです。それは、「相手が自分をセックスフレンド扱いしている状態を許している」ということです。
 
自分は恋愛感情があってセックスしているのに、相手からはセックスだけの相手とみなされている、とわかったら、選べる選択肢は2つあります。
ひとつは、気持ちを伝えて会うのをやめる。もうひとつは、辛いけれどセフレ扱いされ続ける。後者を選んだ人は、セックスフレンド扱いされ続けます。つまり、自分でセックスフレンドの道を選んでいるのです。
 
◆男性がヤリモクの対象にするのはどんな女性?
セックスフレンドにしたい女性の条件は?ヤリモク男性のリアルな本音
 

恋愛感情があるのに、セックスフレンド止まりになっているケース

 

次に、具体的に「恋愛感情があるのに、セックスフレンド止まりになってしまうケース」にはどういったパターンがあるのか、を見ていきましょう。
 

片一方に恋愛感情がない

 

一方に恋愛感情はあるけれど、もう一方にはない、という場合、付き合うにはいたらず、セックスフレンドになる可能性があります。
 

どちらか(または両方)にパートナーがいる

 

お互いに恋愛感情はあるけれど、どちらか一方(または両方)に恋人や配偶者がいる場合には、セックスフレンド、という位置付けになる場合があります。
 

恋愛に対するモチベーションが低い

 

セックスはしたいし、相手のことはまあまあ好きだけど、付き合うと決めて縛られるのが嫌だ、という場合も、セックスフレンドになる可能性があります。
 

まだひとりに決めたくない

 

相手のことは好きだけど、ほかにもいい人がいるかもしれない、もっといい人がどこかにいるはず、という気持ちから、「まだ相手にコミットしたくない」と考え、付き合うという形を避け、セックスフレンドになる道を選ぶというパターンもあります。
 

セックスフレンドから恋人になるには?

 

セックスフレンド 恋人になる
セックスフレンドのことを好きになってしまい、恋人になりたいと思うなら、まずは、「しばらく会わない」ことがもっとも効果的です。
 
なぜなら、今まで通り会い続けて、セックスし続けていては、相手があなたの存在の大切さに気がつくことはないからです。しばらく会わないでおいて、相手がどういった反応をするのかを見れば、脈ありか脈なしかはわかります。
 
相手から会おうと連絡があったら、セックスフレンドではなくて、恋人として会いたい、と伝えてみましょう。「断られるのが怖い」と思うかもしれませんが、リスクをとらなければ、欲しいものは手に入りません。
 
◆セフレから恋人になりたい人は、こちらの記事もおすすめ!
セックスフレンドから恋人になりたい人が、今すぐやめるべきこと
 

さいごに。セックスフレンドと関わるうえでの注意点。自分の気持ちを大切に

 

今回は、セックスフレンドとは何か〜セックスフレンドとの出会い方、セックスフレンドから恋人になる方法までを解説してきました。
 
最後に、セックスフレンドと適切に付き合う上での注意点をご紹介していきます。
 
大切なことは、程よい距離感を保つこと、干渉しすぎないこと、妊娠や性病のリスクを知り対策を講じること、それに、「相手を人間として尊重しつつも、自分の気持ちに嘘をつかないこと」です。
 
セックスフレンドが自分の生活をより幸せに、より豊かにしてくれているなら、(そして相手を傷つけていないなら、)周囲からなんと言われようと気にする必要はありません。
 
もっとも大切なのは、あなたの気持ちです。
 
(今来今/ライター)
 
■みんな結構遊んでる?イマドキ20代独身イケメン男子のセフレ事情
■どう切り出すのが正解?セフレとの別れ方ハウツー
■これが既婚者の本音? 既婚者にとってのセフレの価値観とは
 

SEX】の最新記事
  • 食欲の秋を「性欲の秋」に。彼のヤル気を上げる食べ物4選
  • 男性をその気にさせる!「萎えた性器」を復活させる4つの方法
  • 私って性欲強すぎ? チェックシート
  • 重い女はNG!セックスフレンドを持つのに向いてない女子の10の特徴
  • セックスレスになってしまうのはなぜ? 男性の心理はコレ!
  • 男性の約7割が反応!? セックスしたくなる秘密のスイッチ
  • 雑な扱いはしない!男性が本命女性に見せる「エッチ中の言動」
  • 男性の7割が気になっている!彼女の「あの臭い」