「うわあ、これはないわあ…」と思っていても、男性との関係を保つためには、ときに必要な「演技」。とはいっても、よほどの名女優でない限り「バレていないかな…?」と不安になるはず。

 

今回は、セックス中の演技を上手にするために、このコツを伝授していきます。

 

セックス中に演技する女性は48%!

 

今回、アンケートを取ったところ、セックス中に演技したことがあると答えた女性は「48%」でした。

 

そして、「イったフリ」をする女性がもっとも多く、次に多かったのは「感じているフリ」「フェラが好きなフリ」をするという女性でした。

 

ほとんどの演技が男性との関係をよくするために行われますが、バレない自然な演技をするためには、どうすればいいのでしょうか。

 

イったフリはイった瞬間だけではなく、その前も重要!

 

イったフリをする女性はかなり多いですが、イった瞬間だけではなく、その前も重要です。

 

本当にイく寸前のときは「かわいい声を出す」といった演技が難しくなり、あえぎ声が高くなったり、ボリュームが大きくなります。

 

なので、「もうそろそろイったフリをいたほうがいいかな?」と思ったら、あえぎ声の音程を上げたり、ボリュームを大きくして準備を整えましょう。

 


イったフリをしたあとは一瞬呼吸を止めて放心状態になろう

 

イったフリをし、男性に「イッた」と思われたあとは、一瞬呼吸を止めて放心状態になりましょう。

 

そもそもですが、本当にイくまではかなり集中しているので、イッたあとは一瞬呼吸が止まって放心状態になることも多いです。それを再現することで、男性にうまくイッたフリをさせてあげられますよ。

 

感じているフリは……

 

男性にバレないように感じているフリをしたい場合、まずは目に気をつけましょう。言葉や表情で工夫しても、目でバレることがあります。

 

男性と焦点を合わせないことで、相手からすれば目がとろーんとした感じになります。それで、さらに「ハーっ」と呼吸をゆっくりにすることで、男性も信じてくれるでしょう。

 

また、感じているときはよく「気持ちいい」などといった言葉が出ますが、定番過ぎるフレーズは使わず、男性がしている行為に対して何か言った方が男性は信じてくれます。

 


フェラが好きなフリは演技するのではなく正直に伝えた方が◎

男性は

・支配欲を満たしたい

・AVのようなプレイをしたい

 

などといった理由からフェラを好みますが、女性は嫌いな人も多いでしょう。

 

フェラの場合、演技はせずに正直に「フェラしたくない」と伝えた方が、今後の関係も悪化せずに済みます。

 

そもそもですが、フェラが嫌いなのに好きなフリをすることは、メンタル的な負担がほかの演技より大きく、そのまま好きなフリをしていると大好きな彼とのセックスのはずなのに、ストレスが溜まってしまうかもしれません。

 

そうしてストレスを溜めるのであれば、ハッキリ伝えた方がいいでしょう。それで別れるのであれば、それまでの関係です。

 

 

セックス中の演技はコツを抑えて上手にやろう!

セックス中の演技はコツを抑えて、上手くホンネをリカバリーしましょう。

 

演技に疲れたら演技はしないようにし、ありのままの自分でいる時間を伸ばした方が、結果的に男性との関係を長持ちさせられるので、たまにはありのままでセックスに臨むのもいいかもしれません。

 

(網野新花/ライター)

 

■【無料占い】今、彼が最も欲情するシチュエーション

■男性の○割は若い子とのセックスが好き!残り○割はこだわりなし

■【無料占い】彼氏と、愛情あふれるセックスが出来る日は来ますか?

 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • GWに楽しむセックス
  • 限界まで疲れてる彼氏への夜這い方法
  • 男が思う“SEX下手な女”の特徴
  • セックスレスは年のせい?年齢によって変わってくる男性のセックス
  • SEXでの上手なSとMの使い方
  • 彼氏とのマンネリしたセックスを解消するには?
  • 演技するのはもうやめた!本当に気持ちいいセックスができる裏技
  • 「男性は若い女性が好き」はウソ?熟女が検索ワード1位の理由