先日Twitterで「ゴムをつけない彼氏」についての相談を受けた時にも思ったことですが、人間の本性ってSEXに出るんですよね。
 
そのゴム無し彼氏の場合、彼女が妊娠を望んでいないのにも関わらずSEX中に「一生大事にするから」と言ってきたそうです。
 
『いや、それ思っていてもSEX中に言う?しかもゴムつけない理由に使う?』
ツッコミどころしかないのですが、「彼女」という立場では、「一生大事にするのにゴムつけないってどういうこと?」と混乱してしまうのかもしれません。
 
そこで、少しでも多くの女性がそうならないために『SEXはクズな男は総じて人格ごとクズである』という主張を広げていきたいと思っています。
 

「おもてなしの心」が前戯に出る

 
まず、前戯に時間をかけない男は「気遣い」に欠けます。
なぜなら、多くの女性にとって「前戯なくしてオーガズムがない」からです。
 
常日頃から、相手に気持ちよくなってもらいたいと考えている人間なら、人生のどこかで前戯の重要性に絶対に気づきます。
ですから前戯を適当にする男は「気持ちよくしてあげたい」という他人に対するおもてなしの心が欠けていると言えます。
 
もちろん、前戯をすっ飛ばして獣のように貪り合うというシチュエーションもスパイスとしてはありでしょう。
しかしベースに「前戯が超重要」という考えがない男は、自分の快楽だけを追求する自己中心マンなので付き合ってはいけないと僕は考えます。

「情報リテラシー」が手マンに出る

 
よく「AVの弊害」として、ガシガシ手マンをする男が取り上げられますが、今やネットの検索窓を叩けば「ガシガシ手マンで喜ぶ女性はいない」という情報は腐る程出てきます。
 
つまり手マンが雑な人間は、AVというエンターテイメント作品からしか「SEX」を学んでいない、情報選択能力の低い人間であるということが言えます。
もっと言えば、世の中に流れている俗説を「本当にそうなの?」と疑えるだけの頭脳がないため、周囲の意見や世論に流されやすい人だとも言えます。
 
加えて、女性器の形や膣内の構造にも関心を持っていないということは、知識欲や成長欲求も低い人間であるということも容易に想像がつきます。
そんな男と一緒にいて人生を幸福に生きられるか?と聞かれれば『NOである』と断言せざるを得ません。
 

「理性」が挿入時に出る

 
そして最後に、その人の「理性」は挿入時に出ると考えます。
冒頭の「ゴム無し彼氏」もそうですが、「挿れてぇ!」という感情が沸点に達した時にこそ、その本能的な欲求に打ち克ち、粛々と「さ、ゴムをつけるか」と思えない男は理性に欠けています。
 
こういう人はリスク管理ができないため、パチンコや競馬のギャンブルにハマったり、絶対に勝てない「宝くじという税金」を積極的に国に払い続けるのです。
ピストン運動の時にも、女性が壁に頭をぶつけないように枕を置いたりとか、自分が早くイキすぎないように体位にバリエーションをつけたりとか、そう言ったところに「理性」は出ますよね。
 
人間が間違いを起こす時は、だいたい「理性」が「本能」に負けた時です。
たかだか日常のSEXで理性が本能に負けまくっている男が、いざという局面で大敗を喫するのは目に見えています。

SEXがクズな男とは付き合うな

 
以上の理由から、僕は「SEXがクズである男は総じて人格的にもクズである確率が非常に高い」と考えます。
もし普段の彼とSEX時の彼どっちを信用していいのか悩んだときは、「SEXの時の彼が本性」だと思っていただきたいと思います。
逆に、普段がぶっきらぼうで愛想がなくても、SEXが丁寧である男は信用できるということですね。
 
(川口美樹 /ライター)
 
■セックスが独りよがりの男性の特徴
■ワンパターンでつまらない!セックスセンスのない男の特徴10選
■そんなに生がいい!? コンドーム着けない男の苦しい言い訳6選
 

SEX】の最新記事
  • 元風俗嬢が見た『びっくりペニス』
  • "コアガズムって何?筋トレ中にイっちゃうって本当?
  • こんなものまである! 男性も驚きのマニアックAV・6選
  • 身体の相性の基準って?
  • 新発見!男性がオナ禁すると〇〇が改善する!?
  • 性癖の目覚めと開花するのはいつ?まさかの性癖ができる瞬間
  • ソファーならではのセックステク
  • ドMな彼氏も悪くない!? 彼が喜ぶセックステクニック