妊娠中にセックスをしたいと思っていても、大丈夫なのか不安な妊婦さんも多いでしょう。今回は妊娠中にセックスをしていいかと、妊娠中のセックスで気をつけたいところを伝えていきます。

妊娠中のセックスってしていいの?


妊娠中はセックスをしても大丈夫です。赤ちゃんはママのお腹にある羊水で守られているので、セックスで流産や死産、赤ちゃんが病気になることはありません。

妊娠によって性欲が弱まる人もいれば、強くなる人も変わらない人もいますが、いずれにせよムリにセックスを我慢すると、ストレスが溜まって夫婦関係の悪化につながることも。妊娠中でもしたいのであれば、したほうがいいでしょう。

妊娠中のセックスではどんなところに気をつければいいの?


・体調に注意
妊娠中は頭痛や吐き気、つわりなどといった体調の変化が多いので、体調を第一に考えたセックスをしましょう。セックスの途中でも体調が悪くなったらやめるようにし、体への負担を減らしましょう。

・体位を工夫しよう
足を折り曲げたり、男性にのしかかられたり、足を大きく曲げたりする体位は体への負担がかかるので、やめましょう。

妊娠中なら、女性が寝っ転がって男性が女性の性器をなめる「椋鳥(むくどり)」や、女性が寝っ転がって男性が女性の性器に挿入する「しがらみ」、女性が壁に手をついて、男性がその後ろから挿入する「うしろやぐら」などがオススメです。

女性側が寝っ転がれたり、どこかにつかまれたり、柔軟性が求められない体位を上手に活用して、体に負担がかからないセックスを楽しみましょう。

・コンドームは必ず使う
妊娠中は免疫力が弱まっているので、コンドームを使って感染症を予防しましょう。セックスの頻度が減っている場合は、夫が風俗などで性欲を発散しているかもしれません。そうなると他人と性行為をしているので、性感染症をもらっている可能性もあります。

そのようなときに少しでもリスクを減らすために、コンドームは必ず使いましょう。

・気になる症状があればすぐに病院に行こう
妊娠中は体がデリケートになっているので、気になる体の悩みがあればすぐに病院に行き、医師の診察を受けましょう。

・医師の指示に従おう
病院や症状によってはセックスを禁止することもありますが、そのときは素直に従ってください。

妊娠中のセックスはOK!ただし注意点も


妊娠中のセックスが流産や死産に直結することはごくまれなので、しても大丈夫です。
ただし妊娠中は体がデリケートになっており、していないときより体調がよく変化したり、感染症のリスクが高まったりしているので、その点には気をつけましょう。

(網野 新花/ライター)

■セックスをする時の「お口の気遣い」…男性は意外に気づいてるんです!
■あなたが幸せな家庭を築くために必要なこと
■【今さら聞けない】フェラのやり方&コツを紹介!

SEX】の最新記事
  • エロい誕生日占い|今日、彼とのセックスを盛り上げる下着は?
  • 今日の運勢|あなたのセクシー運
  • エロい誕生日占い|異性があなたに欲情するのはどんなとき?
  • 興奮度ぶちアゲ!二人のエロティックを刺激する意外な場所とは?
  • えろいタロット占い|危険?刺激的?あなたに迫る官能的な恋
  • SEX占い|好きな人とエッチできる日は訪れる?
  • あの人の性癖をズバリ!彼はあなたのどんなところに欲情する?
  • 秘密の官能占い◆あの人があなたに感じる欲情・淫らな感情