春は暖かいので好きだけれど、花粉症は一生好きになれないと思っている網野新花です。

いよいよ春を迎え、店頭には春服が並んでいますが、それと同時に花粉症シーズンも到来しました。

意外と花粉症はセックスと関係があるそうで、イギリスの調査(※)では花粉症になるとセックスの頻度が減ることがわかっています。

今回はそんなちょっとむずがゆい花粉症シーズンのセックスをより楽しくするための対策を紹介します。

キスのジャマになる鼻水を抑えるには?


ディープキスをして、これから前戯…というときに鼻水が入ってくると、せっかくのムードも壊れます。

鼻水を抑えるためには、
・鼻うがいを1日3回する
・市販の薬を飲む
・病院で薬を処方してもらう

をするといいでしょう。

どうしてもというときは、耳にある「外鼻」や「内鼻」といったツボを押しましょう。外鼻は耳の穴より顔寄りにある小さいふくらみの真ん中にあり、内鼻は外鼻の下にありますよ。

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • なぜ恋愛上手な人ほど、付き合う前のエッチを気にしないのか?
  • 【タロット占い】彼とのセックスの相性は?
  • 「エッチしたい…」と思ってしまうあの人。私は誘われてるの?
  • 今日の彼…エッチしたい気分?それともまったり系?
  • 彼が今「エッチしたい」と感じているのは、こんな女性!
  • 愛を深める?彼が好きなセックスのシチュエーションは?
  • 倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」
  • 体の相性は確かめるべき?セックスを交際前にするメリット デメリット