「セックスが気持ち良くない」と人知れず悩む女性が多いのですが、みなさんはいかがですか。
 
自分が不感症なのか。相性に問題アリなのか。相手も身体もそれぞれ違うから、仲良しの親友にもなかなか相談しづらいものです。
 
目を背けがちな“セックス気持ち良くない問題”に本気で向き合ってみました。何かヒントがあれば幸いです。
 

セックスが気持ち良くなった3つの転機

 
現在、セックスが気持ちいいと感じている女性たちに、転機を聞いてきました。
 
●転機1:出産
 
「出産を経験するまでは、セックスを気持ち良く感じたことはありませんでした。感じたことのない快楽を知って、今は楽しくて仕方がありません」(38歳/アパレル勤務)
 
出産は経験した者にしかわからない未知の領域です。
いくつになっても女性の体は進化できるのかも? そんな希望が見えます。
 
●転機2:ヨガ・ピラティスを極める
 
「ヨガやピラティスにはまりだしてから、挿入中にイケるようになりました。“骨盤底筋”が鍛えられたことで、“中イキ”ができるようになったみたい。膣トレは大事ですよ!」(29歳/インストラクター)
 
膣内でオーガズムを迎える“中イキ”。クリトリスでオーガズムを迎える“外イキ”。
挿入が気持ちよくなるには“中イキ”ができるかにかかっており、実は膣内のトレーニングをしている女子もいます。
 
●転機3:”ラブヒーリングタッチセミナー”への参加
 
「友達と勇気を出して“ラブヒーリングタッチセミナー”に参加しました。自分の身体のメカニズムや性感帯について知ることは、大事だと思います。以前は彼氏に開発してもらうモノという考えだったのが、今は一緒に気持ち良くなるモノという姿勢に変わりました」(27歳/保育士)
 
セクシャルセラピストやセクシャルアドバイザーという、そっち系専門のコンサルタントを生業にする方々がいらっしゃいます。
先生や参加者も女性のイベントは、和気あいあいとしているそうです。
 

「セルフトレーニング」をはじめよう

 
セックスには精神的なものが大きく関わっているといいます。自分の体の仕組みを知らないまま男性に身を任せると、不安や緊張を増長させてしまい、気持ちよく感じられないこともあるのです。
 
そういった意味で、自分の身体と向き合う「セルフトレーニング」の大切さが見直されています。方法はそれぞれで、直接自分の身体を触る人もいれば、「膣活」「膣トレ」と呼ばれる骨盤底筋を鍛えている人もいます。
 
自分にあった「セルフトレーニング」を見つけることで、何かが変わる可能性は大いにあるでしょう。
 

ふたりで育むセックスへ

 
自分の身体と向き合い、知ることで、セックスに対する意識が「男性任せのセックス」から「ふたりで育むセックス」へと変わります。
意識が変われば、セックスでの感じ方も自然と変わるはず。
 
好きな人とのセックスで気持ちよくなりたい!
 
そんな当たり前の願望と一度は真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。
 
(かぎあな/ライター)

 

■大好きな彼に愛撫をもっとしてもらいたい!エッチの「促し」テクニック4選

■本命には禁物!「元カレ」の存在を感じさせてしまうセックステク

■【無料占い】そっと教えます……あの人の「セックス傾向」
 

SEX】の最新記事
  • SEX済みだけど恋人じゃない…正式に彼女になれる可能性は?
  • タロット占い|エロすぎ注意!今、あなたにエッチな視線を送る異性
  • 気になる彼のエッチ事情♡ これまでのSEX経験は?
  • SEX占い|あなたを翻弄する異性の正体とは?
  • えろいタロット占い♡この先あなたを待ち受ける「官能的な恋」
  • 名前でわかる相手の気持ち|あなたに淫らな思いを抱いている?
  • エロい誕生日占い|彼とのSEXはどんな満足を与えてくれる?
  • 恋の運命|私が身体を許したら、彼はどういう行動に出る?