「いつも一晩遊ばれて捨てられちゃう……」本人は真剣に出会いを探しているつもりなのに、なぜか男性にホテルに誘われ捨てられてしまうという女性は少なくありません。
 
今回の記事では、ワンナイトラブを狙う男性が「ホテルに行きたい」と思う瞬間についてご紹介したいと思います!
 

「今日は帰りたくない」という女性

 
男性は、ハンター気質のある生き物。
さらに、同時に複数の異性を好きになることも……。
 
そのため、本命相手ではない限りいいなと思っている女性とは何らかの関係を求めています。
 
つまり、女性からモーションをかけられたら手を出そうと考えているのです。
 
また、女性から声をかけられたら「君が声をかけてきたから」と言い訳もできますよね?
男性は、このようにしてズルく賢く女性と遊ぼうとするのです。
 
気に入った男性とのデートで、帰り際に「今日は帰りたくない」と発言しようものなら男性は途端にオオカミになってしまうことでしょう。

お酒を飲んでムラムラした時

 
お酒を飲むと、人は気分がハイになるもの。
お酒に酔った勢いで、ワンナイトラブをしてしまった人も多いことでしょう。
 
男性も、お酒を飲んで気分がハイになった勢いで女性をホテルに連れ込んでしまうことがあるようです。
 
もし、男性とステデイな関係からスタートしたいのであれば、最初からお酒を一緒に飲むようなデートは控えた方が良さそうですね。
 

女性の肌着やチラリズム

 
胸元のあいた服を着ている女性の場合、ブラジャーや肌着、または胸の谷間がチラリと見えてしまうことも。
 
スカートにスリットが入っていると、そこからセクシーな太腿がのぞくと男性はムラムラしてしまうかもしれません。
 
男性は、性欲が高まった時に女性をホテルに誘いたくなります。
男性とすぐに体の関係になりたくないのであれば、肌の露出は控え気味にすると良いでしょう。

自分に気がある女性

 
男性は好意がある女性の場合は、よっぽど生理的に受けつけない限りは抱くことができるようです。
 
たとえ本命の女性がいても、体の関係だけであれば別腹です。
主食のごはんとは別の、デザートといったところでしょうか?
 
そのため、自分に気があって「嫌じゃない」相手であればワンナイトはアリと考えている人が多いです。
 
もし好きな男性がいて、できれば「付き合ってから関係を持ちたい」と考えているのであれば、最初からあまりアプローチし過ぎない方がよいでしょう。
 
アプローチするにしても、ちょっと強引に誘ったらあとはスッと引くようにしましょう。
 
体で迫るのではなく、駆け引きをして彼の心を引き寄せるように意識しましょう。
 
または、ご飯を一緒に食べている時はノリノリだったのに「門限があるから」といって日の暮れぬうちに帰るのもオススメです。
 

まとめ

 
男性は、一度に多くの女性を愛せるもの。
自分が生理的に受けつけない相手でもないかぎり、隙あれば「一夜だけでも」と狙うこともあるでしょう。
 
ただ、大抵の男性は理性があるため自分なりにセーブします。
心のブレーキが決壊するのは、女性が男性にアプローチした時です。
 
または胸元やブラジャーのチラリズムで興奮した時にも、男性は女性をホテルに誘いたいと考えます。
チラリズムは、男性の性的欲求を刺激するためデートする時は注意して服を選ぶようにしましょう。
 
男性から遊ばれたくないのであれば、付き合うまでは男性に軽々しいアプローチをするのは控えましょう。
 
また、肌露出の少ない服を着ることも大切です。デートには、交際が決まるまでお酒を一緒に飲まないなど注意するようにしましょう。
 
(みくまゆたん/ライター)
 
■エッチから始まる本気の恋と、ワンナイトラブで終わる関係の違い
■ワンナイトは嫌!ヤリ捨てされないために気をつけるたった4つのこと
■ヤリ目男子の連絡にイライラ……。どう対処したらいいの?
 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 誕生日プレゼントは私?男が誕生日にヤリたいSEX!
  • これが男性心理!エッチ中の「声」はガマン派?出してほしい派?
  • セックスレスと無縁に!? 彼が我慢できなくなるとっておきの方法とは?
  • この町一番の巨根…?SEXせずとも大きさが分かる方法
  • 彼も実はためらっている? アソコのニオイに対する男性の本音
  • 悶絶注意!セックスでめっちゃイケる方法
  • めざせ前戯女王!オトコが悦ぶテクニックを極める
  • 快感を最高に高める!セックスの「焦らし」テクニック