ライターの網野です。

 

楽しいはずのセックス。でも男性の前であることや、男性のプレイにイマイチ乗れないことなどもあって、セックス中も「今顔どんな感じかな?」「臭くないかな?」と羞恥心を捨てられない人も多いはず。

 

今回はセックス中に羞恥心を捨てて、思いっきり欲望を解放させるためのコツを教えます。

 

 

セックスでの羞恥心を捨てるには「没頭」が必要!

 

セックスで羞恥心を捨て、男性の前で思いっきりハジけるためには、メイクやベッドの乱れ、今の表情、体臭……などセックス以外の余計なことを考えず、ただただ目の前のセックスに没頭する必要があります。

 

「没頭」となると集中力が要りますが、セックスは仕事や勉強のように意識的に集中するものでもありません。

 

では、どうすれば没頭できるようになるのでしょうか?

 

 

目の前の男性の動きに集中する

 

まるで瞑想のような(笑)テクニックですが、羞恥心は「自分が相手からどう思われているか」=「自分のことが気になっている」からあるともいえます。

 

なので、自分のことを一切考えず、目の前の男性がどう動いているかに意識を向けることで、羞恥心を解消できます。

 

また、独りよがりのセックスになりづらいので、その点でもオススメですよ。

 

イクことを考える

 

これも瞑想のようなテクニックですが、セックスはイッたらゴール! なので、イクことだけをひたすら考えると、セックスに没頭できるようになります。

 

イッた感覚を味わったことがない人は、「イイクくってどんな感覚なんだろう?」というところを考えながらセックスをすれば、没頭できるでしょう。

 

激しくなるスイッチを押してもらう

 

経験豊富な人の中には、羞恥心を捨てるために自分の「激しくなるスイッチ」(ドラえもんの道具みたいですね)を把握し、それを押してもらう……という人もいます。

 

1.激しくなるスイッチをオナニーなどで探す

2.触られたらそこを触れてもらうようにする

(誘導させる、声を大きめにするなど)

 

こうすることで、相手に激しくなるスイッチを押してもらい、羞恥心を捨てられるようになります。

 

相手のいいところを思い浮かべる

 

セックスで羞恥心を捨てるためには、テクニックだけではなく「相手を信頼しているか」というそもそもの部分を変えることも効果があります。

 

心理学用語で「ラポール」という言葉があります。これは「相手との間に築かれている信頼感」という意味の言葉で、セックスで羞恥心を捨てるためにはこれを築かなければなりません。

 

普通なら、それを築いてからでも遅くはありませんが、恋人、不倫相手、セフレ、お客さん(!?)……など、パートナーとの関係を次のステップに進ませるためにセックスをする、という場面もたくさんあります。

 

そういうときはラポールを自分で作るために、相手のいいところを思い浮かべてみましょう。そうすれば相手のことが好きになり、信頼感もアップするはずです。

 

セックスの羞恥心は"没頭”で捨てて!

 

セックスの羞恥心は、「没頭」で捨てましょう。普段人前で裸になること自体、どうしても最初のうちは恥ずかしく感じるものですが、恥ずかしさがなくなるとセックスはより楽しくなります。

 

セックスは溜まりに溜まった性欲を堂々と解放できる貴重なチャンスなので、思いっきってしまった方が何かとオトクですよ。

 

(網野新花/ライター)

 

■元添乗員が教える!日本人女性が最高にモテる意外な国とは?

■ついていって大丈夫?「将来性」がある男性の見分け方

■「○歳以上の処女は引く」と言うオトコはショボいから無視してOKな訳

 

SEX】の最新記事
  • エロい誕生日占い|今日、彼とのセックスを盛り上げる下着は?
  • えろい誕生日占い|今、あなたにエッチな視線を向けているのは誰?
  • SEX相性占い|彼氏とのセックスをもっと良くするには?
  • タロット占い|エッチをしたら、好きな人との運命はどう変わる?
  • エロいタロット占い|あなたの心も身体も愛してくれる人、近いうちに訪れる?
  • 今日のセックス占い|今夜、二人はどんなエッチで盛り上がる?
  • 好きな人とのエッチを占う!二人がSEXしたら、関係はどう変わる?
  • SEXだけの関係に、未来はありますか?