網野新花です。
 
乳首が性感帯なのは、女性だけではなく男性も同じです。そこで今回は女性のための乳首責めテクニックを紹介。乳首責めができるようになると、効率良く(?)相手を喜ばせられるようになります。
 
乳首責めを知って、大切な人ともに新しい世界に入ってみては?
 

そもそも大切な人は乳首が性感帯?

 
乳首責めをする前に、そもそも大切人が乳首を性感帯としているかを調べなければなりません。
 
そのためには、愛撫をされているときに男性の胸元を触ってみましょう。自然な流れで触るようにし、男性が反応するかみてください。このときに、反応があったら乳首が性感帯であることがわかります。
 

まずは下準備から

 
いきなり乳首を責めるのではなく、肩や背中、わき腹など乳首以外のところを責めてみましょう。具体的には
 
・息を「はぁ〜」と吹きかける
・手でなでる
・舌でなめる
 
といいですよ。乳首以外のところを徹底的に責めて、乳首をあえて避けることで、男性は乳首を責めて欲しくてたまらなくなります。
 

舌を使って責めてみよう

 
舌を使って乳首を責める場合は、
・乳首の先をチョンとする感じで舌で刺激する
・乳輪の周りをなめ、なめる円を小さくし、唇で乳輪に被さる
・音を立てて、乳首を吸う
・甘噛みする
 
などさまざまな責め方があります。なので彼がどんな責め方をすれば、反応するかを試しながら自分なりの責め方を探してみましょう。
 

手もオススメ

 
手を使って乳首責めするのもオススメです。手を使って乳首責めをする場合、
・乳首をつまむ
・爪でカリカリする
・指の腹で優しく触れる(フェザータッチ)
 
など、こちらもさまざまなテクニックがあります。焦らしたい場合はフェザータッチ、攻撃したいときは爪でカリカリする…など、そのときと場合によって使い分けてみましょう。
 

大人のおもちゃを使うのもオススメ

 
大人のおもちゃを使って乳首責めをするのもオススメです。
 
・ローター
・低温ロウソク(大人のおもちゃを売っているお店で売られています)
・氷
・洗濯ばさみ
・ニップルポンプ(真空状態を生み出せる道具。大人のおもちゃ店で売られています)
・ローション
 
などを使い、いろいろな責め方を試してみましょう。
 

乳首責めを知ってもっと大切な人との時間を楽しもう!

 
女性だけではなく、男性も実は性感帯である乳首。そんな乳首は面積が小さく、かつ場所も責めやすいところにあるので、乳首責めを覚えられれば、だいぶセックスが楽になります。
 
また男性も新しい感触を味わえるので、よりプレイの幅が広がります。覚えればいいことずくめの乳首責め。やったことがないという人は、試しにやってみては?
 
(網野新花/ライター)
 
■「彼氏開発計画」男子の性感帯入門|“ツボ”を押さえて彼をメロメロに!
■SEX占い|好きな人との「からだの相性」は良い?
■勘違いしています!解放したほうがいいセックスの思い込み5つ
 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 男性の心を掴んでもっと愛され上手に!男心をくすぐる「イキ方」
  • 行為前に分かるセックスがうまい男性の4つの特徴
  • 彼の性欲を掻き立てる!セックスしたいスイッチをONにする香り
  • 誕生日プレゼントは私?男が誕生日にヤリたいSEX!
  • これが男性心理!エッチ中の「声」はガマン派?出してほしい派?
  • セックスレスと無縁に!? 彼が我慢できなくなるとっておきの方法とは?
  • この町一番の巨根…?SEXせずとも大きさが分かる方法
  • 彼も実はためらっている? アソコのニオイに対する男性の本音