巷で噂のコアガズムって聞いたことありますか? 筋トレ中に絶頂を迎え、果ててしまう人もいるほど。
エッチの最中にイクのが難しい人も、もしかしたら筋トレ中にイクことを体験できるかもしれません。コアガズムを体験した人の声などをまとめました。
 

「コアガズム」ってなに?

 
コアガズムは英語では「Coregasm」と書きます。簡単に言うと、体幹や下半身などを鍛えるトレーニングをしている最中のオーガズムに達してしまう現象のこと。
 
海外ではコアガズムに関する文献も多く出ています。セックスよりも快感は弱いものの、コアガズムについて注目が集まっています。

なぜ「コアガズム」が得られる?

 
筋トレをしている最中にコアガズムが得られるのは、筋トレの最中に脚全体の筋肉の緊張が子宮や膀胱などを支える筋肉である骨盤底筋に伝わり、そこからアソコが刺激されているから。
また筋トレ中に体も興奮して、ドーパミンなどが脳内で大量分泌され、オーガズムに達してしまうとも言われています。
 
コアガズムについてまとめた「The Coregasm Workout」によると、コアガズムは洋服が下腹部に擦れて快感を得ることが原因ではないともまとめています。
 

コアガズムの体験者の声

 
実際にコアガズムに体験した人にお話を伺いました。
 
(1)腹筋中にイク
 
「ジムに行って、いつものように腹筋マシンを使って鍛えていました。腹筋の負荷を感じながらゆっくりハードな筋トレをしていると、だんだん気持ちよくなってきました。それ以来、鍛えることよりも快感を求めてジムに行くようになりました」( Yさん・27歳女性)
 
(2)ひとりでするよりも気持ちいい!
 
「ジムで筋トレをしているのに感じる私っておかしいかなと思って調べているうちに、それがコアガズムということを知りました。男女や個人によっても差はあるそう。ひとりエッチよりも気持ちいいけれど、セックスよりは快感が弱い感じです。コアガズムは10人に1人くらいしか得られないそうなので、貴重な体験ができて最高です」( Cさん・25歳女性)
 
(3)腹筋の回数がポイント
 
「コアガズムに達するときは、体のどこかにも触れないんです。15回3セットの筋トレをしていて、20回まで回数を増やすと快感が増します。誰にも知られずに感じるので、声を出さないように必死です」( Fさん・31歳男性)

コアガズムを得るには?

 
実際にコアガズムを得るには、体幹や骨盤底筋に刺激が入るような腹筋や下半身を中心とする筋トレがいいようです。
たとえばスクワット、腹筋、足上げ腹筋など、筋トレを鍛えているうちにコアガズムの感覚を掴む人もいます。
 
最初は筋トレの正しいフォームを身につけるようにして、徐々に回数や負荷をかけるようにしましょう。
ポイントは『もう無理だ』と思った後から数回筋トレをすること。限界を越した後にコアガズムに達する人が多いのです。
 

まずは体作りから!

 
コアガズムを達するために闇雲に筋トレをするのではなく、体を鍛えていく家庭で得られるものがコアガズムです。これを機に体作りを始めてみてはいかがでしょうか。
 
(番長みるく/ライター)
 
■筋トレ中にイッちゃう!?コアガズムにハマる女性が続出
■悶絶注意!セックスでめっちゃイケる方法
■男性の心を掴んでもっと愛され上手に!男心をくすぐる「イキ方」
 
<参考>
The Coregasm Workout

SEX】の最新記事
  • セックス占い|彼があなたに対して抱く「妄想」はどんなもの?
  • SEX占い|彼に身体を許したら、二人の関係はどうなる?
  • 今日の彼のSEXモチベーションは? セックスを盛り上げるラッキーアイテムも!
  • SEX占い|近いうちに、心も身体も満たされるセックスができる?
  • SEX占い|あなたの全身を満足させてくれる人はどんな人?
  • SEX占い|次にあなたが経験する、気持ちいいセックスの全貌
  • SEX占い|あの人とセックスしたら、その後二人の関係はどう変わる?
  • SEX占い|二人の「裏」セックス相性