「セックスはしたいけど、デートとか恋愛とかは面倒くさい」そんなときは、セックスをする友達(セフレ)が欲しいなと思うことはないでしょうか?
 
ただ、完全に割り切った身体だけの関係って案外難しいですよね。最初は「セックスがしたい!」という衝動で関係性がスタートしますが、だんだん一方的に恋愛感情が芽生えてしまったり……。考えただけで揉めそうで、面倒臭くてセフレを作る気にもなれません。
 
セフレというものに対して「不貞だ」と、ネガティブなイメージを抱く人もいるかもしれませんが、お互いのメリットが合致して、割り切った考えでどちらも傷つくことがなければ、良い関係性だなと私は思います。
 
今回は、性欲を持て余している女性たち必見。セフレに適した男性の特徴をご紹介していきます。
 

特徴1.あなた以外のセフレがいる

 

男女ともに、身体の関係を持つことで、相手に対する気持ちは高まりがちです。しかし、身体だけの関係のつもりが、恋愛感情が入ってきてしまっては、純粋にセックスだけを楽しむことができなくなってしまいます。そこで、セフレに選ぶべきはあなたに対して恋愛感情を抱きにくい男性です。
 
たとえば、あなた以外にも複数セフレがいる男性なら安心度が高いと言えます。とはいえ、既婚男性は絶対に避けましょう。いくら思い入れが何もない男性だったとしても、既婚男性と肉体関係を持つと、それは不倫とみなされます。「恋愛感情はないし、身体の関係だけだから」という言い訳は通用しません。裁判などで、不倫に当たるかどうかの判断基準は、不貞行為、つまり肉体関係があったか否かの一点なのです。
 
仮に、妻バレして訴えられてしまった場合、あなたは50万~200万ほどの慰謝料を請求される可能性があります。セックスしただけでそんなにお金を請求されるなんて、割に合わないと思いませんか? 既婚者をセフレにするのは絶対にやめましょう!

特徴2.口が堅い

 

男性のなかには、「あいつとやった」「いままで何人と寝た」など武勇伝のように回りにしゃべりまくる男性も結構います。説明するまでもないですが、そういった男性は避けましょう。
 
「この人は関係を口外しないか?」をきちんと見極めてから、セフレとして認定する必要があります。セフレを続けるには、恋愛感情はなくても、ある程度の信頼関係は必要不可欠なのです。
 
ただ、人間は心の底で何を考えているかわかりかせん。「正直な男」「口の硬い男」を演じることもできます。信頼していたセフレが急に裏切ることもあるので、そういったときに被害を最小限に防ぐために、いろいろな意味で、自分の生活圏とは少し離れた男性を選ぶことをお勧めします。
 
たとえば、会社の同僚などは避けた方がよいでしょう。距離が近すぎるため、二人の関係が周囲にバレたとき、その職場にいられなくなる可能性があります。かといって、まったく自分の知らない人に出会い系サイトなどで出会い、よく知らないままホテルに行くというのは非常に危険です。
 
「まったく知らない人ではないけれど、毎日会うような人でもない」という適度な距離感の男性が理想的です。

さいごに

 

今回は、セフレに適した男性とはどんな人か、についてご紹介してきました。セフレには、彼女がいる男性や、あなたとの関係をべらべら回りに吹聴してしまわないような男性を選びましょう。
 
あなたとセックスをしたいと考える男性はたくさんいるかもしれません。セックスのためには嘘ばかり並べて、自分をよく見せようとする男性も少なくありません。したがって、安全なセフレ選びはかなり難しい作業となります。自分なりの基準をしっかりともってセフレを選び、セックスライフをエンジョイしましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
■セフレから恋人にしていい男性、セフレ止まりにするべき男性
■セフレがいることって正直どう? メリットとデメリット
 

SEX】の最新記事
  • SEX済みだけど恋人じゃない…正式に彼女になれる可能性は?
  • SEX占い|あなたを翻弄する異性の正体とは?
  • えろいタロット占い♡この先あなたを待ち受ける「官能的な恋」
  • 名前でわかる相手の気持ち|あなたに淫らな思いを抱いている?
  • エロい誕生日占い|彼とのSEXはどんな満足を与えてくれる?
  • 恋の運命|私が身体を許したら、彼はどういう行動に出る?
  • エロいタロット占い|彼が抱く「淫らな欲望」
  • あの人のエロい本音「私とのSEXに満足している?」