エッチ中にドキッとすることが多いと、当然ながら興奮度もどんどんとアップしていくもの。
 
そして、そんな気持ちにさせてくれる女性のことは、「手放したくない」という気持ちも強くなるはずです。
 
そこで今回は、男が「エッチ中」に思わずドキッとする瞬間を紹介します。
 

「恥じらう姿」を見たとき

 
男性は恥ずかしそうにする女性の姿にドキッとするものですし、エッチのときにはさらにそこに興奮度もプラスされます。
逆に、何の恥じらいもなく、自分からどんどん服を脱いだり、裸になっても堂々としていたりすると、ちょっと萎えてしまうはず。
 
特に、慣れが生じてくると恥ずかしいという気持ちも薄れていきやすいですが、最低限の恥じらいはいつまでもちゃんと持っておくようにすると、マンネリや飽きも生じにくいもの。
 
エッチが終わったあとも、いつまでも全裸でいたり、平気で裸でウロウロしたりすると、男性にはゲンナリされるだけですよ。

「声」を必死に押し殺しているとき

 
エッチのときには、あえぎ声をあげた方がいいと考えがちですが、限度を超えると男性には確実に引かれます。
 
あまりにも大きな声や演技みたいな声を出されると、それだけで一気に気分も冷めてきてしまうはず。
 
我慢をして必死に声を押し殺している姿の方が、男性は興奮を覚えるし、可愛らしくてキュンとなったりだってします。
我慢をしているけれど声が漏れてしまうといった様子が見られると、「自分のエッチで気持ちよくなってくれている」という満足感も得られるので、さらに男性のテンションは上がるものですよ。
 

「しがみついてきた」とき

 
エッチの最中に、女性に腕や背中にしがみつかれると、男性の高揚感もかなり増します。
感じてくれていたり、求めてくれていることが伝わってくるので、素直に男性はうれしいはずです。
 
また、しがみつくとふたりの密着度合いも増すので、単純にエッチの行為のひとつとしても効果的。
いくらエッチ中であっても、言葉で気持ちや感情を表すのは恥ずかしいでしょうから、そういった場合にはしがみついたり抱きついたりしてみると、愛情のサインを男性にも感じ取ってもらえるものですよ。

「受け身なままではない」とき

 
女性が常にずっと受け身なままで、ただ横になっているだけのようなエッチだったら、男性はかなりガッカリするはず。
たとえ恥ずかしかったとしても、多少は積極的な面も見せないと、「俺とのエッチにあまり乗り気じゃないのかな?」なんて思われてもしまうかも。
 
少しでもいいので、女性からも攻める姿勢を見せてくれたら、やはり男性はドキッとするものです。
お互いに気持ちよくなれるようなエッチをすることは、いつまでも思い合えるふたりになるためにも必要不可欠なことですよ。
 

さいごに

 
エッチ中の女性のちょっとした言動で、男性の興奮度は大きく高まっていくものです。
上手にドキッとさせることができたら、あなたへの愛情度もさらに深まるはずですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■SEX前に言われると許しちゃう?アガるセリフ
■セックスのとき、パンツは自分で脱ぐ?脱がせてもらう?男性の本音
■男が思う“SEX下手な女”の特徴
 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 男性がエッチを楽しめる女子の特徴。大切なのはテクニックじゃない!
  • ドキドキする!男性をその気にさせる「秘密の香り」とは?
  • エキサイティングなSEXプレイ!ロープを使ったセックスのテクニック
  • これなら許せる?くすりと笑える彼の微笑ましい性癖・5選
  • 男性が喜ぶ愛撫の部位とテクニック
  • ベテラン風俗嬢がすすめるコスチュームプレイの楽しみ方
  • 女性はどんな男性のパンツが好き?彼氏のパンツ事情を赤裸々にご紹介
  • 【食とエロの関係】料理がうまいやつはSEXもうまい、は本当か?