網野新花です。

セックスで誰もが気にしたことがあるであろう彼の「あそこ」の大きさ。大きすぎるとフェラがしづらかったり、挿入するときに痛かったりで何かと大変ですが、小さすぎても大変です。

今回は彼のあそこが小さくても、うまくセックスをする方法を紹介します。

彼のあそこが小さいとこんな不満が!


ピストンがしづらい
あそこが小さいと、上下運動してもすぐに外れるので、いつもの調子でピストンができません。

上下運動の幅を小さくすればできますが、そうなれば必然的にスピードは落ちるもの。あそこが小さい彼だと、ピストン運動1つとっても一苦労です。

フェラがしづらい
大きすぎてもフェラはしづらいですが、小さすぎるとすぐに口から外れやすくなるので、これもいつもの調子ではできません。

なかなか刺激が得られない

あそこが小さすぎると、女性器に入ってもなかなか入った感じを味わえないので、刺激がなかなか得られません。必死にピストンをしても刺激が得られないのは…つらいものです。

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 二人のエッチを最高に気持ちよくするために知っておくべきこと
  • 今から1ヶヵ月以内に、身も心も満たされる最高のセックスはできる?
  • 近いうちに、気になる彼とセックスできる?
  • 床上手じゃなくていい。彼氏に教わるまで下手なほうが喜ばれる理由
  • 絶頂を味わったことがない……SEXで満足するには?
  • 恋人いない暦イコール年齢……私は一生恋愛できない?
  • 初体験が一番若いのは? 回数が多い国は? 面白データでみるセックス
  • 気持ちよすぎる! 彼がとりこになるフェラのテクニック