網野新花です。

セックスで誰もが気にしたことがあるであろう彼の「あそこ」の大きさ。大きすぎるとフェラがしづらかったり、挿入するときに痛かったりで何かと大変ですが、小さすぎても大変です。

今回は彼のあそこが小さくても、うまくセックスをする方法を紹介します。

彼のあそこが小さいとこんな不満が!


ピストンがしづらい
あそこが小さいと、上下運動してもすぐに外れるので、いつもの調子でピストンができません。

上下運動の幅を小さくすればできますが、そうなれば必然的にスピードは落ちるもの。あそこが小さい彼だと、ピストン運動1つとっても一苦労です。

フェラがしづらい
大きすぎてもフェラはしづらいですが、小さすぎるとすぐに口から外れやすくなるので、これもいつもの調子ではできません。

なかなか刺激が得られない

あそこが小さすぎると、女性器に入ってもなかなか入った感じを味わえないので、刺激がなかなか得られません。必死にピストンをしても刺激が得られないのは…つらいものです。

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 異性を「抱きたい」と思わせるあなたの魅力とは?
  • タロットでわかるあの人の本心……セックスだけが目的?
  • 今夜、私から迫ったら恋が進展する?
  • 好きな人とセックスできる日はもうすぐ?
  • 今、あなたと「ワンチャン」を狙っているのは?
  • そんなに生がいい!? コンドーム着けない男の苦しい言い訳6選
  • なぜか見つけてしまう…男たちが知恵を絞ったAVの隠し場所5選
  • あなたが満たされるのはどんなセックス?