いつまでも議論の尽きない「付き合う前のエッチはありか?なしか?」というテーマ。
 
僕はこのテーマの話を見るたびに、「その答えが出ない議論、いつまでするつもりなの?」と思ってしまいます。
 

付き合う前のエッチがダメだとされる理由

 
そもそも男女には生物学的な役割の違いがあります。生存戦略的には、オスはより多くの性交渉の数を求め、メスはより質の高い精子を求めるようになっています。
 
女性は優秀な遺伝子を慎重に選ぶために「この人は本当に(自分にとって)質の高いオスなのか」ということをしっかり見極めようとします。
 
だからこそ「自分の気持ちに確信を持てない状態での性交」に不安を覚えます。
 
そこでそのモヤモヤを払拭するために、認知的不協和の解消という心理が働きます。認知的不協和とは「自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感」(Wikipediaより)のことを指します。
 
要するに、「わたしは数ではなく質を求めている」という自覚と「好きでもない男性とエッチした」という事実の矛盾を解消するために、「好きな人だと思ったからエッチしたんだ」という思い込みを始めるのです。
 
これは女性がエッチをした人を好きになってしまう心理的な理由です。
 
この認知的不協和の解消作用は、とてつもなく強力に・かつ無自覚に瞬時に行われるので、女性はそれが「認知的不協和の解消だわ」と気づくことはできません。
 
それゆえに「好きでもない人を好きになってしまうから付き合う前のエッチをするな」と叫ばれているのです。
 
ところで付き合う前のエッチをするな! という主張を全世界に普及させたのは、「THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則」(ワニ文庫)というベストセラー本だとされています。
 
この本の中ではたびたび「本当にあなたのことを愛してくれる男はあなたがどんなに体の関係を断っても、真剣にあなたのことを口説いてくれる。だからあなたの神聖な身体をそう簡単に晒してはいけない」といったことが主張されています。
 
確かにこの論理は一見筋が通っているように思います。しかしこの主張は大切な視点を見落としています。
 

付き合う前に手を出してくるかどうか、で男性の誠実さは測れない

 
「THE RULES」では「男性は本命相手なら許可をするまで手を出してこないはず」と言っていますが、男性の中には「本命相手だからこそ、体の相性を確認しておきたい」という人が少なからずいるのです。
 
男性にとっての一番の屈辱は、エッチにおいて彼女を満足させてあげられないことです。
 
特にAVの影響で「女性はイかせてなんぼだ」と洗脳されてきた男性は、自分の能力不足で彼女がイケないことに対して、強烈な劣等感を覚えます。
 
だからこそ、付き合うことになる前に、事前に自分が相手を満足させられるのかどうかを知っておきたいと考えるのです。そしてそれが男性にとっての付き合うことへの自信になることは良くあることなのです。
 
確かに「THE RULES」はヤリチンから身を守る術を教えてくれる素晴らしい本です。しかしそれを間に受けるすぎるあまり、男性のお誘いを断りすぎて「すてきだと思っている人からも全然誘われなくなった」と嘆く人も多いのです。
 
実は誠実な男性ほど、女性のお断りを「男性として魅力がない証拠だ」と認識して、口説く自信をなくしてしまうのです。
 
付き合う前に手を出してくるかどうかだけで相手を判断しないほうがいい理由はそこにあります。
 

男の誠実さは、エッチのタイミング、ではなく中身で判断せよ

 
ではただのヤリチンと、誠実な男性の見極め方はどこでするのか?それは「エッチの中身」で判断できます。
 
もちろん、その手前のデートのエスコートの仕方である程度は判断できますが、究極的にその人の思考がモロに出るのが裸のお付き合いをする時なのです。
 
具体的には、
 
・前戯の長さと丁寧さ
・自ら進んでゴムをつける
・賢者タイムでも、女性を気遣う姿勢
・自分の射精よりも、女性の官能が優先
 
などの態度にその男性のあなたを思う気持ちが現れます。逆にただのやりたいだけの男にはこれらの態度がほとんど見られません。
 

付き合う前にエッチをすることは本当に悪いことなのか?

 
ここまで読んだあなたは「ってことは誠実な男を見極めるためには、付き合う前にエッチしなきゃいけないってこと?」と思われたかもしれませんが、それは違います。
 
僕がお伝えしたいことは「エッチをするタイミングに正解なんてないよ」ということです。
 
ブラジルには付き合う前のお試し期間として「FICAフィカ」という友達以上恋人未満の関係を持つことをよしとする文化があります。
 
ブラジル人の友達(女性)いわく、「だっていざ恋人になって身体の相性が悪かったら最悪じゃない?」とのことです。
 
このブラジル人の考え方も、立派な「優秀な遺伝子を選別するための」方法の一つだと言えるでしょう。日本人との違いは、交際前のエッチをよしとするかどうかの価値観の違いです。
 
本来の「優秀な遺伝子を選別する」という視点に立てば、エッチをするタイミングは大した問題ではありません。特に現代は避妊方法も確立されているわけですから、リスクは最小限に減らすことはできます。
 
私たち日本人は「付き合う前のエッチ」に対して、深い意味もなく悪いことだと思いすぎているのではないでしょうか?
 

大切なことは、男性の良し悪しを見極める目を養うこと

 
それでも付き合う前にエッチするなんて考えられない!と思う人は、同じように考える男性とマッチングすればいいし、「別にその辺には特にこだわりはないんだけど」と思う人は、そこまで気にしなければいいのです。
 
どちらにせよ体験してみないことには「オスの質の良し悪し」を見極めることができるようにはならないのですから、それが早いか遅いかだけの話です。
 
長々と説明して来ましたが、世の中には交際が始まる前にしたエッチした相手と結婚した人もいる、交際が決まってからエッチした相手と早々に別れた人もいるのですから、交際が決まる前のエッチの是非を問うたところで答えは永遠に出ないのです。
 
それよりも大切なことは、男性の良し悪しを見極める目を養うことです。恋愛上手な人は早いうちにいろいろ体験してきたからこそ、その目を養うことができた人たちなのです。
 
傷つくことに怖がって恋愛に臆病になってしまうと、一向に幸せをつかむための勉強ができなくなってしまうんですよね。
 
(川口美樹/ライター)
 
■体の相性は確かめるべき?セックスを交際前にするメリット デメリット
■あなたが幸せになるために…恋愛相性が良い異性を占います
■恋愛においては不利? マジメ女子が犯しがちなミス
 

 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 彼の性欲を掻き立てる!セックスしたいスイッチをONにする香り
  • セックス診断|あなたの好きな人はどんなSEXをする?
  • SEX占い|いつかあの人とエッチできる?
  • SEX占い|誕生日で相手の気持ちがわかる!私のことが好き?エッチ目的?
  • SEX占い|彼氏・旦那とのセックスレス、どうすれば解消できますか?
  • セックスレスと無縁に!? 彼が我慢できなくなるとっておきの方法とは?
  • SEX占い|好きな人が興奮するのはこんなセックス!詳しく占います
  • 彼も実はためらっている? アソコのニオイに対する男性の本音