俳優草刈正雄さんの娘でタレントの紅蘭さんが、20171018日に放送されたバラエティ番組『良かれと思って!』で「付き合う前にセックスして相性を確かめる」と発言したことで、「下品!」「貞操観念はないのか!」と一部からバッシングが起きています。

 

果たして「付き合う前にセックスする」ことは下品なことなのでしょうか?

 

日本の「付き合う文化」は特殊

 

紅蘭が「付き合う前にセックスする」と発言したことで会場はざわめきましたが、実は紅蘭の発言はまったく驚くに値しません。

 

紅蘭はアメリカにダンス留学をしていたということですが、アメリカでは「付き合う前にセックスする」は常識だからです。そもそも「付き合ってください」という文化が日本特有のものです。

 

諸外国では、なんとなく、お互い好きで時間を共有するようになって、セックスもするようになって、パートナーが固定されていく、つまり、「いつの間にか付き合っていた」という状態になるわけです。日本のように「はい。今日から私たち恋人同士ね」とはならないんです。

 

欧米では、特定のパートナーになる前にセックスすることは普通のことです。

 


日本の女子はセックス「させてあげる」をやめよう

 

では、日本ではどうでしょうか。

日本では伝統的に、「セックスは付き合うことが決まってからするもの」です。
セックスは、付き合うことになったご褒美的側面もあるように思います。「簡単にさせたらだめ。ありがたみがなくなるから」と出し惜しみを促すようなアドバイスもよく耳にします。

 

でも私は「簡単にセックスさせてはいけない」という思想そのものが、奴隷思考、都合のいい女思考だと思います。

 

なぜなら、セックスを「させてあげるもの」であり「愛されるために差し出すもの」だと捉えているように見えるからです。

 

愛する人に愛されるために。セックスするベストなタイミング!

 

愛する人に愛されるためには、セックスはさせてあげるものではなく、自分がしたいときにするものだと考えておく方がいいでしょう。また「セックスしたから愛してくれるはず」だとか「セックスしたからこの人は私のもの」といったように、セックスを愛させるための道具にしてはいけません。

 

「付き合う」なんてただの言葉です。

 

「付き合ってください」「はい」と言ったからといって、いきなり愛が芽生えることはないのです。そのため、本質的には、付き合う前にセックスしようが後にしようが、どうでもいいこと。

 

大切なのは、お互い信頼できる人とする、ということではないでしょうか。

 

「付き合う前にセックスする」ことに過剰反応したり、嫌悪感をあらわにしたりする人たちは、「セックスは付き合った人だけにさせてあげるもの」「付き合うという言葉の契約が大切」と過度に考えがちな傾向があります。

 

日本に住む私たちは、「付き合ったあとにセックスする」という形式に従ったほうが都合がいい場合が多々ありますが、だからといって「付き合う前にセックスする」人たちが「下品だ」「貞操観念がない」ということにはなりません。

 


さいごに

 

付き合う、付き合わない、という言葉に縛られていると、「あまり連絡はないけど付き合ってるんだから彼は私を好きなはず」と考え、都合のいい女になってしまう危険性すらあります。

 

付き合う前にセックスするか、後にするか、ということより、「信頼関係が築ける前にするか、後にするか」「自分がしたいと思う瞬間にするか」が大切ではないでしょうか。

 

(今来 今/ライター)

 

■【無料占い】もうすぐあなたに口づけをする人の名前

■なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“会話のペース”

■【無料占い】すぐそばにいる、あなたを好きな異性の特徴

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • SEX占い|好きな人とセックスできる日は訪れる?
  • SEX占い|あの人がしたいのはどんなセックス?彼の秘密を暴露!
  • SEX占い|あなたのカラダを満たしてくれるのは誰?
  • SEX占い|好きな人はどんなセックスが好き?彼の秘密をズバリ!
  • SEX占い|あの人がひそかに妄想しているあなたとのセックス
  • SEX占い|彼の性欲・やってみたいセックス・誘い方をズバリ!
  • SEX占い|片思いの彼との身体の相性をズバリ!
  • SEX占い|好きな人はあなたとの身体の関係を望んでいる?