こんにちは、恋愛プロフェッショナルの川口です。
今日はいたって真面目なエッチについての話をさせてください。
 
日本の性教育が遅れていると指摘されて久しいですが、日本人はどうも「どうしたら気持ちよくなるのか?」についての大きな誤解をしているように思います。
この記事を読むのはおそらく女性だと思いますが、できれば彼にも一緒に読んで欲しいなと思います。
 

オーガズムの仕組みについて学ぼう

 
まず、多くの人が勘違いしている人のことの一つ。それは人が「性器を刺激することで」オーガズムに至るのだ、ということ。
男性も女性に対して「性器への刺激」が鍵だと思っていますし、女性も男性に対してそう思っています。
 
しかし、オーガズムがどう起こるのか? についてきちんと勉強すればそんな誤解をしなくて済むのです。
とはいえ、オーガズム(特に女性)の仕組みは完全に紐解かれた訳ではありません。
わかっていることは人のオーガズムは「脳の快楽ホルモンの放出量」が関係している、ということです。
 
つまりどんなにテクニカルに「性器を刺激」したところで、快楽ホルモンが出てなければ「全然気持ちよくない」のです。
 

どうしたら脳から快楽ホルモンが出るのか?

 
では、どのようにしたら脳から快楽ホルモンがドバドバ出るようになるのか?
そのキーワードになるのが「安心感」です。
女性は特に、相手の男性に対して安心感・信頼感を抱いていないと、この快楽ホルモンが出にくい傾向にあります。
つまり「この人になら身体を預けたい」と思える状態にならないと、脳が感じるための準備を始められないんですね。
 
女性が安心感を抱いていない状態で、男性がどんなに「超絶テクニック」をガチャガチャくり広げたところで、性感の扉は開かないんです。
逆に性感の扉が開いた状態で、完全にウェルカムな体制にあれば、ちょっと肌を撫でるだけでも「気持ちいい」「愛されている」と思えてしまうのです。
 

女性の快楽が男性の快楽にもつながる

 
女性の安心感を確保し、女性の性感の扉を開いてからエッチを始めることは、男性にとっても大きなメリットがあります。
まず、そこまで上手じゃなくても満足してもらえます。
 
次に、女性がちょっと積極的になってくれます。
さらに、女性の感じている姿を見ることで、自分の脳にも快楽ホルモンがあふれます。
つまり、男性を気持ちよくさせることを優先せずに、先に女性を気持ちよくさせることに努めたほうが、最終的に二人が満足できるエッチを実現することができるのです。
 

幸せなエッチのためには女性の安心感を重視して

 
まとめましょう。
 
二人にとって気持ちのいいエッチを実現するためには、「性器をどのように刺激するか?」は(関係ないとは言いませんが)大切な要素ではありません。
オーガズムの仕組みから考えれば、そんな些細なことよりも、兎にも角にも女性側の安心感を確保すること、これが最重要課題なのです。
 
もしこれを読んでいるあなたが女性なら、ぜひ安心できる男に身をまかせるようにしてください。
 
もしこれを読んでいるあなたが男性なら、あまり難しいことを考えずに、女性の安心できる環境を整えることに尽力してください。
そうすれば今まで感じたことのなかったような体験ができると思いますよ。
 
(川口美樹/ライター)
 
■2人のラブタイムが盛り上がる! ちょっと刺激的なセックステクニック
■今夜のあなたが男性を虜にする「SEXテクニック」
■【女性向け】彼にやってもムダ! 実は気持ち良くないセックステクニック
 
Photo by bruce mars

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • SEX占い|あの人がしたいのはどんなセックス?彼の秘密を暴露!
  • SEX占い|あなたのカラダを満たしてくれるのは誰?
  • SEX占い|好きな人はどんなセックスが好き?彼の秘密をズバリ!
  • SEX占い|あの人がひそかに妄想しているあなたとのセックス
  • SEX占い|彼の性欲・やってみたいセックス・誘い方をズバリ!
  • SEX占い|片思いの彼との身体の相性をズバリ!
  • SEX占い|好きな人はあなたとの身体の関係を望んでいる?
  • セフレにはなりたくない!好きな人と恋愛関係になるには?