網野新花です。

不倫相手とのセックスや、実家でのセックス、それから仕事関係の人とのセックス…など、背徳感のあるセックスはいつもより燃え上がるものです。

ではなぜ背徳感があるセックスは燃え上がるのでしょうか。今回はその理由を心理学から探っていきました。

障害があるほど燃える「ロミオとジュリエット効果」


ロミオとジュリエット効果とは、恋で障害があるほどそれを乗り越えようとするため、燃え上がることを指します。

童話『ロミオとジュリエット』から来ており、この童話では悲恋が描かれています。

不倫相手となら「不倫してはいけないのに」、実家でなら「両親が近くにいるのに」、仕事関係の人となら「仕事関係の間柄なのに」セックスしていることが背徳感を感じられ、燃え上がるのです。

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 今から1ヶヵ月以内に、身も心も満たされる最高のセックスはできる?
  • 近いうちに、気になる彼とセックスできる?
  • 床上手じゃなくていい。彼氏に教わるまで下手なほうが喜ばれる理由
  • 絶頂を味わったことがない……SEXで満足するには?
  • 恋人いない暦イコール年齢……私は一生恋愛できない?
  • 初体験が一番若いのは? 回数が多い国は? 面白データでみるセックス
  • 気持ちよすぎる! 彼がとりこになるフェラのテクニック
  • 男のSEXの上手さは「同じ人とした回数」でしか磨かれない