網野新花です。

不倫相手とのセックスや、実家でのセックス、それから仕事関係の人とのセックス…など、背徳感のあるセックスはいつもより燃え上がるものです。

ではなぜ背徳感があるセックスは燃え上がるのでしょうか。今回はその理由を心理学から探っていきました。

障害があるほど燃える「ロミオとジュリエット効果」


ロミオとジュリエット効果とは、恋で障害があるほどそれを乗り越えようとするため、燃え上がることを指します。

童話『ロミオとジュリエット』から来ており、この童話では悲恋が描かれています。

不倫相手となら「不倫してはいけないのに」、実家でなら「両親が近くにいるのに」、仕事関係の人となら「仕事関係の間柄なのに」セックスしていることが背徳感を感じられ、燃え上がるのです。

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • 倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」
  • 体の相性は確かめるべき?セックスを交際前にするメリット デメリット
  • 二人の相性は?セックスから始まった関係が恋愛に発展する可能性
  • 男性が「セックスをしたい」と思うタイミング
  • 夜よりいいかも…! 朝セックスのメリット
  • もしかしてセックスレス?彼氏との夜に不安を感じています
  • エロくてヤバい!今夜、彼を興奮させる下着はコレ!
  • しないと別れを考える? セックスと別れの関係性