男性と身体の関係ができあがっている場合、別れたとしても“もう1回だけ”が起きやすいものです。

 

取り扱い注意! 彼氏を打ちのめす別れの言葉

 

とくに情や未練があればなおさら。でも、そんな縁はさっさと断ち切るに限ります。というわけで、別れ話の席で効果絶大な「別れの切り札」をご紹介します。

彼氏への情熱が冷めてしまった時点で、別れのカウントダウンはスタートします。女とは前日まで愛しい彼氏だったはずなのに、愛が冷めると抱かれるのもイヤになってしまう生き物です。
それなのに彼氏は別れ話を受けいれず「じゃあ、最後にエッチしてから考えてよ」なんて言い出したり……。そんなときには、自分の未練も彼の下心もすべて断ち切る締めのひと言が必要です。

彼に相当なダメージを与えることが想定されますので、「今まで我慢してたけど、もう我慢できないの」とくれぐれも前置きしてから告白を。

●その1:「だって、小さいんだもん」

「サイズ的に合わない……」と思いつつ、演技でごまかしていた日々にさようなら! 大きければいいというものでもないけれど、ジャストサイズでイカされたいのが女性の本音。物足りない日々のうさを最後の最後に晴らしちゃいましょう。「小さかったんだもん」と過去形にすることで、彼へのダメージがより強まります。

●その2:「だって、早いんだもん」

「え、もう終わり?」という、あっけない日々にさようなら! 「早い」には2つの意味があります。ひとつは「前戯がないに等しく早い」。挿入一直線で、女性を潤すことができない「早い」男って残念です。もうひとつは「フィニッシュが早い」。ガチに早漏、あるいは早漏気味の男性は、有無を言わさず終わるのが早い。愛があれば、その早さをやさしく受け止めることもできるのでしょうが、別れのカウントダウンが始まってしまうと「早い男」に付き合ってなんかいられません。

●その3:「ワンパターンで飽きた」

いつまでたっても正常位オンリーで、変化もバリエーションもない日々にさようなら! 付き合っている最中なら「もっと試そうよ」「もっと研究しようよ」と冗談交じりに言って、共に探究することもできますが、冷めた時点でやる気もモチベーションも消滅。「48手を全部!」とか「アブノーマルなやつ、お願い!」なんて言ってるわけじゃなく、もう少し学んでほしかっただけ。セックスにも飽くなき「カイゼン」(※トヨタ生産方式)は必要なのです。

●その4:「結局、自分さえ良ければいいんだよね」

自分だけイキさえすればいい、という自己中男にさようなら! セックスは身体と心のコミュニケーション。自分が気持ちよくなることしか考えられない男は、女性を快楽の道具としか見ることができないのかも。フィニッシュ後は背中を向けて爆睡とか、さっさと着替えてそそくさと帰り支度、という許されざる行為の数々をこの言葉に込めて、とっとと別れてしまいましょう。

●その5:「すごく下手なんだもん」

「もっと工夫はできないのか!?」と、もどかしく思った日々にさようなら! 経験不足なのか、研究不足なのか、もともと不器用なのかは知りませんが、まともに女性を快感に導けない男は困りもの。そこに愛があれば、セックス以外の良い面を見つけ、時に高め、時に育んでいくこともできるのでしょうが、愛し終わった男に情けは無用。本気で別れたいなら、あくまで冷静に、でも目は伏せて「下手なのが我慢できなかった」と静かにつぶやいてみましょう。

これらのセリフ、くれぐれもセックスの直後に言わないように。怒りを買いかねない「捨てセリフ」なので、双方が裸の状態ではなく、着衣の状態であくまで冷静に切り出すことがポイントです。言い放ったら、すぐに席を立つことをおすすめします。

 

関連コラム

 

別れた彼ともう一度やり直したい!復縁を成就させる方法とは?
イケない関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
自分とは釣り合わない?魅力的な彼と付き合うために
憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Ferminius

SEX】の最新記事
  • 「付き合ってるんだから、セックスしないとダメ」←んなわけない
  • 大好きな彼に愛撫をもっとしてもらいたい!エッチの「促し」テクニック4選
  • 彼氏と、愛情あふれるセックスが出来る日は来ますか?
  • 本命には禁物!「元カレ」の存在を感じさせてしまうセックステク
  • セックス直前にチェック! ボディケアリスト6つ
  • セックスで羞恥心を捨てるにはどうすればいいの? テクニック&考え方4選
  • もし躰を重ねたら……二人はどんなふうに愛し合う?
  • この先、あの人とエッチできる可能性はある?
あなたへのおすすめ