気になる彼と、つい勢いで体の関係を持ってしまった!そんなとき、女性なら恋愛セオリーが気になるところ。女性誌でも、恋愛ノウハウ本でも、「先に体の関係を持つべからず」というのはよく言われることですね。

 

「本命候補」への逆転は基本的にない

 

 本当に愛されるためには、流されてしまいたいところをぐっと我慢して、きちんと段階を踏んで男性を焦らし、関係を作っていく力が必要とされます。でも、体から始まった恋は、本当に成就しないのでしょうか?

 これは、半分は本当で、半分は嘘。実際に男性の体験談を聞いてみると、「わざわざ付き合ってから、という意味がわからない。体からの関係、全然アリです!」という人もいます。「彼女とは最初に体の関係を持ちましたが、今もうまくいっていますよ」という、心強い声もあります。男性からすれば、気になる子、ちょっと可愛い女性とはいつでも「関係を持ちたい」というのが本音のようで、「簡単に関係を持ってしまったから即、浮気相手に格下げ」ということは一概にはないようです。

 ただ、女性を口説くプロセスのゴールは「その女性を得ること」で、体の関係を持ったことによってそれが達成され、「女性を追い求める気持ち」が少し落ち着くことも事実のようです。

 その一方で、女性側の意見を聞いてみると、「体の関係を先に持ったこと」によって、気持ちが冷める方は少数。むしろ、関係を持ったことによって相手をさらに親密に感じ、「好きになってしまった」という体験談がよく聞かれます。女性の方は、体から入った関係によってさらに恋愛の気持ちが盛り上がり、今までよりも彼に「惹きつけられる」という人は多いようです。

 そういう意味では、女性側の気持ちから考えると、体から始まる関係は恋愛に対して障害にはならず「全然あり」というところでしょう。

 こうした男女の本音を比較すると、そのギャップが明らかになってきます。結論としては、「体から始まる関係もアリ」で、実際にそれでうまくいっているカップルも多いのは事実。ただ、男性は「関係を持ったことによって求める気持ちが少し落ち着く」のに対し、女性は「関係を持つと気持ちが盛り上がる」ことから、ギャップが生まれやすい傾向があります。男性から求められ、恋人同士になりたいなら、やはり体を許すタイミングはあまり早くないほうがよさそうです。

 また、男性の場合、女性と違って「体の関係を持ったことによって本命候補になった」「さらに好きになった」ということは少ないです。そのため、もともと本命候補なら先に体を許しても関係が続きますが、そうでない状態で体を許してしまうと、その後の「本命候補」への逆転は基本的にないと考えておいたほうがよさそうです。

 

関連コラム

 

あわや監禁も…!酔って電車に乗るべきじゃない確固たる理由
「毛深いOラインにドン引き」男性のムダ毛にまつわる本音
韓国のバーガーキングで大喜び!?彼氏とのガッカリ旅行7選
怒鳴り、虚言癖、セクハラどろん…サイテーすぎるSNSナンパ
Written by Gow! Magazine編集部
Photo plasticboystudio_PhotoJUNKY (改変 gatag.net)

SEX】の最新記事
  • 「うわ…もう抱きたくないかも。」男性がセックス中に気にする「ニオイ」の解消法!
  • 彼を虜にする! “モテ膣”の作り方
  • 初心者におすすめ! カラダ開発に使える本当に感度が上がるラブグッズ
  • なぜ恋愛上手な人は、付き合う前にSEXしないの?
  • 騎乗位で痩せる? 彼氏を喜ばせてダイエットもできて一石二鳥の体位
  • ラブホでの普段とは違った彼氏との楽しみ方|ラブホスタッフの上野さん
  • セックスのとき、男性がなかなか言えない代表的な不満とは?
  • 「エッチするまでの時間」と「本気度」は関係ある?