メリーランド大学の心理学者がラットを使った実験を行ったところ、性行為によって記憶に関わる脳の器官が向上された、という研究結果が発表されました。

なんでも動物たちに1日30分、交尾をするための時間を与えたところ、中年ラットの神経を促進し、認知機能が回復。また、これらの交尾をやめた場合は、同等の効果は得られなかったのだそう。

まだマウス実験の段階ですが、同研究者たちは「セックスが脳へのストレス効果に役立つ」とその可能性を示唆しています。
そこで今回は、そんな性行為にまつわる影響として、女性にもたらしたセックスの効果をリサーチしてみました。

 

いいこと尽くめ?女性にもたらしたセックスの効果

 

●その1:痩せた
「彼がセックス大好きで、毎日のようにやっていたらダイエットに成功していました」(27歳/派遣)

○セックス時には脂肪を燃焼させ、やせ体質に向かわせる交感神経が昂ると言われています。そうではなくても毎日のようにやっていたらすごい運動になりそうですね。

●その2:顔つきが優しくなった
「よく顔が怖いと言われていたんですが、彼氏ができてから『なんか顔つきが優しくなったね』と言われることが増えました」(32歳/広告)

○セックスで欲求不満が解消されることで普段のイライラが解消されているのかもしれません。

●その3:女を意識するようになった
「ずぼらな私が、ムダ毛処理を徹底するようになりました。ちゃんと処理してあげると、本番中の彼の盛り上がりも全然違うんです」(28歳/メーカー)

○否応でも体が触れ合うセックス。彼に裸を見られることで自分が女だと再確認する女子は多いようです。

●その4:肌がキレイになった
「不規則な仕事をしている私は、肌荒れ常習犯。ところが彼氏ができて夜の営みが盛んになってからは『最近○○さん、肌キレイになったよね』と同僚に褒められることが増えました」(29歳/編集)

○オーガズムに近づけば近づくほど、じんわりと汗をかくもの。汗をかいて余分な老廃物を出すことで、新陳代謝が良くなり、肌の調子が整うのかもしれません。

●その5:寝つきが改善された
「寝つけないことが多かったんですが、彼氏とセックスするとよく眠れるようになりました」(30歳/製造)

○好きな人と抱き合っていると、オキシトシンという幸福度と安心感を感じるホルモンが分泌するよう。不眠がちな女子には嬉しい効果ですね。

 

好きな人とセックスするほど女はキレイになれる

 

ストレスが解消されたり、ダイエットになったり……と、女性のセックスには驚くべき効果がたくさんあります。どことなくセックスすることに罪悪感がある方は、この機会に自分のセックス観を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

わずか1週間で15年間願い続けた恋が実った!究極の縁結び方法
セックス=愛じゃない!セックスレスは大した問題ではないのかも
友チョコに隠された裏の意味…女たちのバレンタインデー
エディター男子に注目!彼らが性的に優れているという10の根拠
【参考】
セックスは脳の活動を向上させる(The Vice Of Russia)
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_16/127354206/

Written by 柚木深つばさ
Photo by The Essex, Vermont's Culinary Resort & Spa

SEX】の最新記事
  • どうして背徳感があるセックスは燃えるの?心理学的に証明してみた
  • マンネリエッチは卒業!彼氏と新鮮味のあるセックスをするための秘訣
  • セックスの本音と不満…いつ、どうやって伝えるのが正解?
  • 好きでもない人とセックスできる人・できない人の違いってどこにあるの?
  • セックスが気持ち良くない…オーガズムを感じるための工夫と秘訣
  • あの頃のトキメキを思い出そう! 初エッチの思い出とは?
  • AVでセックスを勘違いしてしまった男性、どう改善する?
  • まだ付き合ってないのにセックスを誘われた時の正しい対処法