「セックス」それは生物にとってはただの繁殖活動でしかなかったものが、いつのまにか人間の恋人たち、夫婦たちにとっては愛を確かめ合うとても大切な行為となっています。
 
しかし、濃密なコミュニケーションが故に、気をつけていないと喧嘩に発展してしまうことも……!?
 
急転直下のこの修羅場、意外とありがちですよね。誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
 
今回は、そんな「セックス中の喧嘩」について、アンケートをとってきました。果たして、世のカップルたちはどのような理由でセックスから喧嘩に発展するのか? 人のセックスを覗いてみようではありませんか!
 

その1:裸で放置

 

「これから本番ってときに、彼の携帯にメールが。信じられないことに私を素っ裸のまま放置して返信メールを書き始めた彼。送信し終わり、イチャイチャを再開したんですが、しばらくすると再びメールが。やはり私を放置してメールの返信を始めるので、携帯を奪ってゴミ箱に投げ捨てたら大ゲンカになりました。楽しくイチャイチャしてたのに、急に冷めた顔でメールを始めるなんて失礼! セックス中は携帯切ってよ」(28歳・アパレル)
 
◯基本的にセックス中に違うことをされたら、女性からしたら怒りの原因になりますよね。仕事が忙しいのかもしれませんが、セックスの最中くらいは集中して自分のことだけを考えて欲しいですよね。

その2:まさかのDV?

 

「私って全身性感帯っていうか、感じやすいんですよ。だからけっこう激しく動いちゃうんですけど、あまりの気持ちよさに腕をバッとあげたら彼のアゴに「バチーン!」とジャストミート。そしたら彼が『DVだ!』とか怒っちゃって険悪ムードに。感じすぎも問題かも」(29才・看護師)
 
◯セックス中は些細なハプニングがあってもスルーしようとするものですが、中断して怒ってしまうということは、相当痛かったんじゃないでしょうか? 次からはグローブをつけてセックスをするといいのではないでしょうか?(冗談です)身体を大きく動かすときは気をつけましょう。
 

その3:名前が違う!

 

「お互いに大満足の濃厚な夜を過ごしていました。でも、彼が絶頂に達した後『ヤマグチ……』と囁いたんです。ヤマグチは私ではなく、彼の親友の名前。性別は男性。『どういう意味!?』と問いただしたら、アタフタしたあと、『友だちの名前呼んじゃいけないのかよ!』と逆切れ。まさかバイだったとは……」(26歳・IT)
 
◯誰なんだ、ヤマグチ。下の名前ではなく苗字というのもとても怪しいですね。しかも、とっさに男性と証言したとのことですが、私はこれ女性だと思います。頭のなかで彼女ではなく別の女性を想像していたのだと思います。残念な話です……。

その4:エッチの最中に女が

 

「彼とベッドで思い切りエッチの真っ最中に、いきなりドアがバーンと開いて見知らぬ女が鬼の形相で立っていました。私に向かって、『何この女!?』って。つまり二股かけられていたんですよ。すぐに彼を問い詰めたら『いいじゃん、3Pやろう!』とか、ふざけたこと言うから、ひっぱたいて帰ってきました」(29歳・営業)
 
◯背水の陣とはまさにことのことかもしれません……。この状況で「3Pやろう」と発言できるのはなかなかの強者です。まあ、クソ野郎には違いないので、ひっぱたいたのも正解です。さっさと別れて別の男性を見つけましょう。
 

セックスは愛情表現

 

セックスはデリケートで深い愛情表現ですから、お互いに思いやり持っていれば、とっても幸福な気持ちになれるはず。ケンカになりそうになったら冷静さを忘れないようにして修羅場を回避しましょう! でもセックス中に浮気が発覚したら、ブチ切れもありですね。
 
(yummy!編集部)
 
■女性が死ぬほど後悔した……本当にあった失敗セックスエピソード
■セックス中に起こった爆笑珍エピソード5選
■今までで一番興奮したセックスは? 夏のエッチなエピソード
 

SEX】の最新記事
  • 彼の性欲を掻き立てる!セックスしたいスイッチをONにする香り
  • セックスレスと無縁に!? 彼が我慢できなくなるとっておきの方法とは?
  • 実りの秋!彼が問答無用で誘われてしまう「果実の香り」って?
  • 彼も実はためらっている? アソコのニオイに対する男性の本音
  • これって私だけ!?自分じゃ分からない変なセックス10選
  • 「何か軽そう…」男性がドン引きする「アソコの黒ずみ」を何とかする方法って!?
  • セックスが下手な男性を傷つけずに「上達させるセリフ」10選
  • 「縛りをつくる?」セックスレスの画期的な解決策をご紹介!