先日、筆者が喫茶店でぼんやりしていると、隣の席に座っている女性2人が、交際している彼氏との肉体関係について話をしていました。
以下、覚えている範囲でそのやり取りを再現してみます。
 
女性A「なんか最近マンネリ。初めてしたときは物凄い求めてきて、相性バッチリだと思ったけど」
女性B「ああ、分かる。だんだん雑になって普通のセックスになるよね」
女性A「最初だけだよね。男ってみんなそうなのかな~?」
 
ざっとこんな具合の話をしていました。
最初こそ熱のこもったエッチを展開して、女性に「相性バッチリかも」と思わせておきながら、回を重ねるごとにそのモチベーションが低下してしまう男性。
 
残念ながらいるんですよね。それも大勢います。ひょっとすると、みんなそうなのかもというぐらいに多いものです。
 

そもそも男性は最初のエッチが一番盛り上がる! それ以降は……

 

ここでみなさんも、ちょっと思い返してみてください。
歴代の彼氏と初めてエッチしたとき、男性側の気合いをびんびん感じませんでしたか?
 
なんというか、男性側も初めてのエッチって興奮しているのか「アレもしたいコレもしたい」状態で、ボリューム満点といったような。
 
しかし、これって最初だけなんですよね。
男性は女性と初めてエッチをする瞬間が、一番楽しいのです。
関係を持つ上でもっとも張り切ってしまうのが、初エッチ。これはもう紛れもない事実です。
初エッチ以上に興奮できるベッドインは、残念ながらほとんどありません。
 
その理由って割と単純で、要は初めて相手を抱くというシチュエーションが、結局一番興奮するというだけの話なんですよね。
 
となれば当然、2回目、3回目とどんどんモチベーションは低下していく一方になります。
初エッチだけで、相手のエッチの上手さや熱量をおしはかることは難しいと考えておくべきでしょう。

最初の3回までのエッチは考慮せず、それ以降のエッチを見て判断すべし!

 

表題にもあるように、男性は特定の女性との3回目のエッチぐらいまではそれなりに頑張ろうとしますし、多少興奮もしてますので、色んなプレイをしようとします。
 
だけど、それはあくまで体を重ねた回数が少ないから。
この3回目までのエッチは、男性のエッチに対するモチベーションを考慮する際には、判断材料に入れるべきではないでしょう。
 
重要なのは4回目以降のエッチです。
 
4回、5回、6回と体を重ねても、なお男性がエッチに並々ならぬ熱量を見せてくれてこそ、初めて自分との相性について考える段階に入ったと言っていいのです。
 
誰だって、初めての相手とエッチをするシチュエーションには興奮しまくるもの。
だからこそ、その“お試し期間”が終わって以降のエッチに注目すべきなのです。
 
もしも、4回目以降のエッチがあまりに淡白だったり、ボリュームが欠けてしまっていると感じた場合は、その男性との関係は考え直すべきでしょう。
エッチがすべてとは言いませんが、しかしエッチは重要なコミュニケーションの手段の一つです。
それを適当にこなすような男性とは、あまり長続きしない可能性も高くなってしまいます。

おわりに

 

男性は最初こそ見栄を張ってしまうもの。
「俺、こんなプレイもできるんだぞ!」と、自分の経験値を自慢したくてしたくて仕方がない。それが男性にとっての初エッチなのです。
だからこそ、最初から3回目ぐらいまでのエッチは参考になりません。
 
4回目以降の、お互い小慣れたぐらいの関係になってからのベッドインこそが、その男性の本質を知る重要な材料になると考えておきましょう。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
photo by Vive La Palestina
 
■男性本能が求める「ずっと触っていたくなるカラダ」の秘密とは?
■いつまでも愛される女に!彼の“エロスイッチ”を入れる方法とは?
■「気持ちいい…」セックス中に男性が感じているときに見せる仕草

SEX】の最新記事
  • 男が思う“SEX下手な女”の特徴
  • これは萎える!セックス中にドン引きした男性の発言5選
  • テクニック不要!気持ちいいセックスの心得とは?
  • 週2は多い? マンネリ化しやすいエッチの頻度は?
  • くそぅ!後悔先に立たず、私のテクでは彼氏は勃たず――経験不足でがっかりされてしまったエピソード
  • 割り切ったセックスライフ――隠れビッチが最高に楽しい理由とは?
  • 【男性必見】女性がセックス中に萎える、男性の独りよがりな行動5選
  • 彼氏には言えない――セックス中の不満とその「対処法」