ゴールデンウィーク最終日である5月6日はゴムの日だそうです。

ゴムといえば髪を結ぶヘアゴムや、海賊を営むゴム人間などいろいろありますが、アラサー女子がゴムと聞いてすぐに思い浮かぶのはやっぱり“アレ”でしょう。

今回はアラサー女子も気になる“アレ”にまつわる失敗談をご紹介します。

 

コンドームにまつわる失敗談

 

みんなが気になる性事情! 
今回は女性たちが経験したコンドームにまつわる失敗談をご紹介します。

●その1:墓穴を掘った!

「私の家に彼が泊まりに来たとき、彼がコンドームを買い忘れました。買いに行くのも面倒で『今日はナシだね』と言っていたのに、イチャイチャしているうちに彼のスイッチがONに。生で入れようとしたので、焦って引き出しにあったマイ・コンドームを箱ごと投げつけてやりました。その結果、私にセフレがいることがバレてしまったんですが」(29歳/飲食)

●その2:利きコンドーム

「私にはお気に入りのコンドームがあり、彼氏とセックスをするときは必ず私が用意するようにしています。しかし、ある日彼氏とセックスをしているといつもと挿れた感じが違ったんです。彼に『なんで私が買ったコンドーム使わないの?』とキレたら『挿れただけで分かるのか?』と気持ち悪がられてしまいました」(35歳/旅行代理店)

●その3:試行錯誤のプレゼント

「3年間付き合っていた彼とは倦怠期気味。付き合いたての頃は会うたびにセックスをしていたのに、いまではしても月1、内容もかなり淡白なものに……。そんな関係を修復すべく、彼の誕生日には何か意味のあるものを贈ろう! と決意。誕生日当日は2人でディナーを楽しんだ後、とてもいい雰囲気の中プレゼントを渡せました。私があげたのはちょっと高級なコンドーム。倦怠期を突破しようと考えすぎてよく分からない方向に走りすぎたのでしょう。当然、彼はドン引き、コンドームがいい雰囲気をぶち壊しました」(26歳/販売)

●その4:予想外のところから

「セックスの最中、彼が『なんか変』と言うので一旦中断。すると、なんと私のアソコから使用済のコンドームが出てきました。そういえばセフレとヤッたとき、途中でゴムがなくなったっけ……違和感の正体はこれか〜、なんて思いつつ、とりあえず『私、ピル飲んでるから大丈夫だよ!』とごまかしてはみたものの、当然『これ俺のじゃないけど?』と浮気がバレてしまいました。やっぱり行為の後もコンドームの有無は確認しないとダメですね」(30歳/派遣)

●その5:消費量が激しすぎて……

「彼との週1のセックスだけでは満たされず、ついにバイブを購入しました。バイブにはコンドームをつけた方が衛生的ということで、彼が私の家に常備しているものを拝借。その数日後に彼が家にやってきたのですが、バイブの虜になっていた私はコンドームを大量消費していたようで、彼から消えたコンドームの行方を問いただされました。彼は浮気を疑っていたようで、そうではないことを証明するためにバイブを見せたのですが、ものすごく白い目で見られました……」(31歳/映像)

 

ズボラな管理が不幸を招く?

 

男性の中にはコンドームのブランドにこだわりを持っている人も少なくありません。

男性にとってはコンドームが、彼女が浮気をしていないかを見極めるポイントになるのかもしれませんね。

もちろん浮気は良いことではないですが、女性の皆さんは5月6日の「ゴムの日」を境にコンドームの管理について一度見直してみることが浮気発覚を防ぐカギかもしれませんよ。

 

関連コラム

 

忘れられないSEX体験アリ80%!赤裸々エピソード聞いてみた
フェラや騎乗位はもうイヤ!奉仕される為に女がすべき喘ぎ声5選
別れた同僚と奇跡の復縁! 彼の気持ちを取り戻す意外な方法とは
新生活は「毛穴トラブル」の解消で婚活有利なスタートを!

Written by ウラバナツミ
Photo by Michael Benatar

SEX】の最新記事
  • 今度のデートで彼とエッチしたら、二人の関係は変化する?
  • セフレではなく、彼女になりたい…その願いは叶う?
  • 男性本能が求める「ずっと触っていたくなるカラダ」の秘密とは?
  • 彼は、私とのセックスに満足していますか?
  • セックスレスだけど…今夜誘ってみたら状況が変わるかも?
  • 「セックスが上手だと遊び人だと思われる」って、本当なの!?
  • 厳選テク3ヶ条! 彼が喜ぶオーラルセックス教えます!
  • 近いうちに好きな人とセックスをすることになる?