出勤前や休日の朝に早起きをして“自分磨き”をする「朝活」が一時流行しました。
 
みなさんもなに実践してみたことはありますか?
 
資格の勉強や読書、ランニング、ウォーキング、ヨガなどは定番ですが、中でも注目を浴びているのが「朝セックス」。
 
「セックスをすると女性はキレイになる」というのは、すでに科学的に立証されている事実ですが、なぜ朝のセックスが注目されているのでしょうか? 
その驚くべき研究結果をご紹介します。
 

朝セックスをしたほうがいい理由

 
アメリカの科学者でセックスアドバイザーでもある、デビー・ハーベニック博士によって、朝セックスをすることにはさまざまなメリットがあることが証明されました。
これには2つの理由があります。
 
朝起きてすぐのセックスでは、“愛情ホルモン”や“幸福ホルモン”などといわれている、女性ホルモンの一つ「オキシントン」が分泌されやすくなります。
 
このホルモンの分泌によって、セックス後のカップルはより深く愛し合うことができるため、朝セックスをすると幸福感に満ちあふれたハッピーな1日を過ごすことができるのだとか。
 
また、感染などから体を守る抗体「免疫グロブリンA」が増加することによって、免疫システムが強化されるため、風邪をひきにくくなるという利点もあるようです。
ちょっとした運動にもなるので、スッキリ目覚める方法として取り入れるのもいいかもしれませんね。

まだまだある! セックスがもたらすいい効果

 
その他の研究を見ていくと、セックスの効果はこれだけにとどまらないことが分かっています。
 
●その1:病気のリスクを軽減
 
北アイルランドのクイーンズ大学による研究では、週に3回のセックスをすることで、心臓発作や脳卒中のリスクを軽減させることが判明。
 
最近ではセックスレスに陥るカップルが急増していますが、そうなると2人の関係性だけでなく、身体の健康も損なわれてしまう可能性があるのかもしれませんね。
やはり健康や美容のためにも、常に質の高いセックスを心がけたいものです。
 
●その2:妊娠する確率がアップ
 
2009年に行われた調査では、毎日セックスをする男性の精子は質がよく、妊娠する確率が高くなるということが分かりました。
 
不妊に悩む人に対して行ったテストでは、1週間毎日射精を行うことで、精子サンプルに見られるDNA損傷の量が少なくなることが発見されたのだとか。
排卵時期に合わせてセックスをする“タイミング療法”を取り入れる前に、まずはセックスの回数を増やすことが妊娠への近道になるようです。
 
●その3:男性の健康維持にも効果的
 
イギリスのノッティンガム大学が50代の男性に対して行った研究によると、定期的なセックスをし続けた場合、前立腺がんになる確率が低くなるということが明らかになりました。
 
男女ともに、健康面でのメリットが認められているのですから、「セックスはご無沙汰だ」という方は、今すぐセックスの優先順位を上げる必要がありそうですよ。

朝セックスもいいけど、ムードを楽しむなら夜セックス!

 
そうは言っても、あわただしい朝のセックスは形式的な行為になりがち。
 
時間をかけてたっぷりムードを楽しみたいときは、やはり夜のセックスがオススメです。
彼の協力を得ながら、セックスのタイミングをうまくコントロールして、充実したセックスライフを送ってくださいね。
 
(参考)
How a spot of morning passion can make you glow all day long – MailOnline
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-1351099/How-morning-sex-improve-health-mood-day.html
 
(yummy!編集部)
 
■夜よりいいかも…! 朝セックスのメリット
■朝セックス!? 20代30代のセックス事情を大研究!
■女性参加者が語る!「朝活×婚活」の男性参加者がイイ男な理由
 

公開日:2013年3月8日
更新日:2019年3月7日


 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • エッチが盛り上がる媚薬効果のある食べ物
  • 妄想が止まらない!女性が憧れるセックスシチュエーション・4選
  • 彼氏が枯れている!性欲がない彼氏、どう対策を取ったらいいの?
  • 男女共に極上の快楽が味わえる「房中術」とは?
  • ムダ毛より断然こっち!彼氏が彼女に言えない不満1位とは?
  • 2時間が勝負!ホテルの休憩で男を落とすには情熱かテクニックか?
  • SEXの前に言われると許しちゃう?アガるセリフ
  • 「お主もやるのぅ…」風俗嬢顔負け!テク二シャン男性の特徴