できれば目を背けたい事実ですが、世の男性のほとんどはオナニーを嗜みます。財団法人・日本性教育協会の調べによると、男子大学生のオナニー経験率は94.2%にもおよぶそうです。
 
これほど多くの男性がオナニーを嗜むとなると、女性であるあなたがその現場を目撃してしまうことだってあるでしょう。
 
もしそれが、あなたの肉親やパートナーのオナニーだったとしたら、気まずいことこの上ありませんよね。場合によっては、その後の人間関係に支障をきたすことだって考えられます。
 
そこで今回は、男性のオナニー現場に遭遇した際、良識ある淑女としてはどのように振る舞うべきかを考察してみました。真面目な話ですので、最後までちゃんとついてきて下さい。
 

オナニー目撃時の行動パターンで対処方法を見極めよ!

 

男性がオナニー現場を目撃された際にとる行動は、「逆切れ」「フリーズ」という2つのパターンに分類されます。
また、各々の行動には固有の心理状態があるため、それぞれに適した対処方法を講じなければいけません。では、各対処法を順に解説しましょう。

パターン1:逆切れ

 

男性がオナニー現場を目撃された際、もっとも多く見られる行動パターンがこの「逆切れ」です。
 
あなたに目撃されたと気付いた瞬間、大慌てでパンツを履き、勃起も冷め止らぬまま「なに勝手に部屋に入ってんだよ!」などと怒り狂うパターンです。
 
しかしあなたは、驚いて悲鳴をあげたり、売り言葉に買い言葉で応戦してはいけません。なぜなら彼は、本当は怒っているのではなく、無防備な瞬間を目撃され、混乱して怯えているだけなのですから。
 
あなたがここでとるべき行動はひとつ。何も見なかったことにしてそっとドアを閉じましょう。その後、彼も何事もなかったかのようにふつうに過ごしているはずです。
 

パターン2:フリーズ

 

フランスではセックスにおける絶頂を「小さな死」と呼ぶそうです。また、深層心理学では性衝動(エロス)には、人間を死に追いやる欲動(タナトス)が含まれているといいます。
実際、男性がオナニーで出した精子は一匹残らず死滅してしまう運命にあります。
 
では、あなたにオナニーを目撃された瞬間、彼が下半身丸出しのままでフリーズしているのは、いったいどういう心理状態なのでしょうか。
 
これは恐らく「許されない行為をしている自分を他人に見られてしまい、戸惑っている」です。
 
なので、その状況を打開する冷静な言葉をかけてあげると良いでしょう。「男性なら誰でもすること」「何もみなかったことにするよ」「邪魔してごめんね」など。きっと彼は、自分の過ちに気付き、静かにパンツを履き直すはずですから。

なんとなく事前に察知しよう

 

さて、さまざまなオナニー対処方法を考察してみましたが、どれも機転が利いていて、すぐに使えるテクニックばかりでしたね。
 
これでもう、いつ何時、男性のオナニーに遭遇しても大丈夫です。しかし、だからといって気まずい瞬間であることは間違いありません。
 
彼が一人でいる部屋に入る際などは、なんとなく中の様子を探りながら、ノックして入ることにするのが無難でしょう。
 
(yummy!編集部)
 
■セックスしたのに!彼があなたと会った後すぐにひとりでする理由
■みんなオナニーする? 日本人女性のオナニー事情
■オナニー現場を目撃!?楽しいだけじゃない同棲カップル事件簿
 

SEX】の最新記事
  • 膣圧ゆるいと男にフラれる?大きな声では言えない男性の本音
  • いつもと違うドキドキ感♡ ソファーセックスの楽しみ方とオススメ体位
  • セックスが盛り上がる!魅惑のロールプレイ5選
  • セックスでイケない女性の意外な理由とは?
  • しばらくご無沙汰……セカンドバージン女性が久しぶりのセックスで気を付けること
  • 彼氏を離さない!男性を夢中にさせる「膣トレ」の極意!
  • セックスの最中に電話に出る!? 男の心理を探る
  • セックスがもっと気持ちよくなる! おっぱいの感度を上げるには?