楽しいはずのセックスが、急にイヤになってしまった……なんてこと、ありませんか?
生理前で気分の波が激しかったり、自分の毛の処理が甘いことに気づいたり……理由はさまざまですが、そのうちのひとつが「セックス中の男性の行動」です。
 
今回は、女性が思わず途中でやめたくなってしまった「セックス中の男性のムカつく行動」をリサーチしてみました。
もしかしたら、あなたもされたことがあるかも?
 

その1:やたらアナルを攻めたがる男

 

「冗談じゃなく『やめて』と言ってるのに、感じていると勘違いして執拗にアナルを攻めてくる男がいた。指を入れてきたときはマジギレして、ラブホに男を置いて帰りました」(32歳/医療事務)
 

その2:おしりを叩いてくる男

 

「彼氏は、ソフトSMのつもりなのか、バックで挿入しているときにバシバシおしりを叩いてきて、痛い。一度、私も彼氏に四つんばいになってもらっておしりを叩いてみたら『やめろ!』とものすごい剣幕で怒られた。ムカつく!」(26歳/美容)

その3:いちいち感想を求める男

 

「元カレは『今の動き、気持ちいい?』、『今の、よかった?』といちいち感想を求めてきて、セックス中イライラが半端なかったです。黙って腰振ってろバカ! と心の中で叫ばずにはいられませんでした」(29歳/公務員)
 

その4:スポーツ番組は見逃せない男

 

「無類のスポーツ好きだった元カレ。だんだん、お互いに気を使わなくなってくると、なんとセックス中にスポーツ番組を見始める元カレ。腰振りながらテレビを見て『アーセナルが1-0で勝利……』と流れると『よっしゃー!』と絶叫。ないがしろにされてる感がすごくて別れました。セックスに集中してほしかったです」(34歳/飲食)
 

その5:オナラが超絶臭い男

 

「元カレは力が入るとついオナラがブッと出てしまう人でした。セックス中のオナラは100歩譲って仕方ないです。でも、いつも彼のオナラは本当に臭かったんです……。どこか病気だったのでしょうか? セックスのたびに本当にイライラして、それが原因で別れてしまいました」(34歳/マスコミ)

その6:いつもパンツが同じ男

 

「昔、ちょっと貧乏な彼氏と付き合っていました。偶然かもしれませんが、その彼氏とセックスするとき、彼はいつも同じパンツを履いていたんです。すごく毛羽立って毛玉だらけのボクサーパンツ……今でも忘れられません。新鮮味のないそのパンツを見るたびにイラッとして別れてしまいましたが、今思えばパンツをプレゼントしてあげればよかったです」(35歳/機器・メーカー)
 

お互い気持ちいいセックスにしたい!

 

どうせセックスするなら、お互いに気持ちよく終えたいですよね。
 
いつも同じようなセックスではマンネリになってしまうので、常に初セックスに臨むような気持ちで相手を思いやり、下着や毛の処理にも気を遣いたいものです。
 
あなたも男性にイラッとされることのないよう、親しき仲にも礼儀あり、と心得てセックスに努めましょう!
 
(yummy!編集部)
 
■男性が萎えてしまう……ベッドの中でのNG行動とは?
■全然気持ち良くない…女性がセックス中にされて萎えたこと 4選
■AVの見すぎ!女子が萎えた男子の勘違い企画モノセックス
 

SEX】の最新記事
  • 週2は多い? マンネリ化しやすいエッチの頻度は?
  • くそぅ!後悔先に立たず、私のテクでは彼氏は勃たず――経験不足でがっかりされてしまったエピソード
  • 割り切ったセックスライフ――隠れビッチが最高に楽しい理由とは?
  • 【男性必見】女性がセックス中に萎える、男性の独りよがりな行動5選
  • 彼氏には言えない――セックス中の不満とその「対処法」
  • こんなの初めて……彼のSEXテクニックに思わずトロけてしまった瞬間
  • セックス中の態度がその人の本性? 行為中に違和感を持ったら考えるべき、今後の関係性の見極め方
  • どう接するべき? 好きでもない男性とセックスした後の対処法