セックスの体位「四十八手」が、日本で成立したのは江戸時代。楽しいセックスをするための指南書のようなものでした。
 
この「四十八手」のもとになっているのは、実は古代インドの「カーマ・スートラ」という愛の経典だと、知っていましたか?
 
「カーマ・スートラ」は、四十八手の成立より1500年以上前に書かれており、「64の体位」が収録されているのです。
「四十八手」ですらびっくりするような変な体位があるのに、「カーマ・スートラ」の「64の体位」にはどんな変な体位が登場するのか気になりますよね。
 
今回は、中でもとくにおもしろい体位をご紹介します! セックスがマンネリ気味というカップルは、話に出してみると盛り上がるかも?
 

「カーマ・スートラ」がオススメする変な体位

 
「カーマ」とは「愛の追求」
「スートラ」は「教え」
つまり、「カーマ・スートラ」とは「愛を追求するための教科書」といえるでしょう。
 
しかし「カーマ・スートラ」は、おかしな体位を大真面目に推奨している場合があり、教科書と呼べるのか、疑問……
現代インドでもびっくりなことが多いのに、古代インドはさらに刺激的です。
 
●おかしな体位その1:腰吊位(ようちょうい)
  
まず、立っている男性が女性の腰をもちます。女性は反り返って、いわゆるブリッジのような状態です。こうやって挿入すると、男性が結合部をまじまじ見られるのが、この体位の利点なのだとか。
さらに男性が、もち上げた女性の腰を動かせば、上下・回転運動も可能で非常に応用性の高い体位とのこと。まったく意味がわかりません。
 
●その2:懸槌位(けんずいい)
 
まず、女性が男性の肩に手をまわします。女性の脚は、男性の腰か肩にからめます。すると、体重が男女の性器の結合部に直接かかるので、男性器と女性器の密着度がかなり増すのだそうです。駅弁スタイルでも同じ密着度が得られそうですが、よりびっくりするような形を追求するのがインド式なんですね。
 
●その3:浮上位(ふじょうい)
 
まず、壁を背にしてもたれかった男性の上に女性がまたがります。男性が女性の体をもち上げると同時に、女性は壁に脚をついて自分の体も支えます。そうすることで宙に浮いた状態で腰を上下に動かすことができるのだとか。
この体位は上級者向けだそうです。体を宙に浮かせるあたりがさすが古代インド!

カーマ・スートラに学ぶセックスに必須な信念

 
カーマ・スートラには、体位以外にもセックスの心構えなど、さまざまなことが記されています。
 
●前戯と男の考え方
 
前戯については、こう記されています。
「まず、楽しくおしゃべりをします。そして、楽器をたたきましょう。男性は、キスや、カーマ・スートラの64の体位から、セックスを楽しまなければなりません。これを“人為的な愛”といいます」
 
「おしゃべりするところから前戯は始まっている」だなんて、セックスの名言ですね。
また、男性に対してこのような教えを説いています。
 
「セックス中に他の女性のことを考えていたなら、それは“愛の転送”といいます。その場合、絶対に女性の名前を呼び間違えないようにしましょう。女性が怒ったり、泣き出したりしてしまいます。
あと、無理やり口内射精を求めてはいけません」
 
まるで現代のモテテク本のようですが、こういった内容が大真面目に学術的に書いてあるので、性に厳しいインドでも、カーマ・スートラが卑猥なものとはとらえられていないのです。
 

お互いを尊重するセックス、それがカーマ・スートラ

 
カーマ・スートラに記されていることをひと言で表せば、男女ともお互いを思いやるいいセックスをしましょう、ということ。
 
いいセックスは人生を豊かにします。そのために、男女ともに64の体位を習得しいいセックスを実現させましょう、という意味が込められているのです。
ヘンテコな体位を試されるのはいやですが、あなたもカーマ・スートラの教えを学んでみてはいかがでしょうか?
 
■マンネリを打破する!気持ちいセックスの体位を探そう
■いつものプレイも刺激的に!マンネリ解消につながるアレンジプレイ集
■恥ずかしすぎる! 女子のセックス失敗談とは?
 

公開日:2012年6月16日
更新日:2019年2月25日


 

関連キーワード
SEX】の最新記事
  • エッチが盛り上がる媚薬効果のある食べ物
  • 妄想が止まらない!女性が憧れるセックスシチュエーション・4選
  • 彼氏が枯れている!性欲がない彼氏、どう対策を取ったらいいの?
  • 男女共に極上の快楽が味わえる「房中術」とは?
  • ムダ毛より断然こっち!彼氏が彼女に言えない不満1位とは?
  • 2時間が勝負!ホテルの休憩で男を落とすには情熱かテクニックか?
  • SEXの前に言われると許しちゃう?アガるセリフ
  • 「お主もやるのぅ…」風俗嬢顔負け!テク二シャン男性の特徴