大好きな彼とのエッチ。いっぱい気持ち良くなりたいし、相手にも気持ち良くなって欲しいと思いますよね。
 
お互いにエッチを楽しむためには、不安要素をなくすことが大事。ニオイなどは誰しも気を使うところかと思います。しかし、どうしても隠せないのがアソコの濡れ具合。あまりに濡れすぎると、彼にいやらしい女だと思われそうで怖い……。
 
そこで今回は、女性の肉体や心理に詳しい看護師の大木アンヌさんに、「濡れすぎる女子の上手なごまかし方」をお聞きしました。
 

1:必要以上に恥ずかしがる

 

まず最初にもっとも上手な方法は必要以上に恥ずかしがって、それがコンプレックスであることを包み隠さず伝えるといいでしょう。そんなに恥ずかしがっているということは、まだ男性経験が少ないのだと思われ、純粋なイメージを抱かれます。
 
実は男性にとっては、女性が濡れてくれるのは嬉しいものなのです。しかも経験が少ないとなれば、いろいろ教えてあげたいという感情が芽生えます。男性は、女性リードすることで優越感を覚え、さらに快感を得ることができます。

2:水分を摂りすぎたせいにする

 

女性の身体はとてもデリケートです。男性もそれは分かっています。生理などの関係により、日によってだいぶ体調が違うと認識しています。でも、そこまで明確に細かい変化を把握しているわけではありません。あくまでぼんやりとした知識。いくらでもごまかしは効きます。
 
そこで、エッチの前にでも最中にでも、「今日はちょっと水分を摂りすぎた」と伝えましょう。水分の多量摂取により代謝が上がって、いっぱい濡れてしまったのだと言い訳してください。
 
濡れるのは男性にとっては大歓迎ですから、これからもたくさん水分を摂るよう勧めてくるかもしれませんが、これで濡れすぎても問題はなく、水分のせいにすることができます。
 

3:貴方を好きすぎるせいだと伝える

 

アソコが溢れるほど濡れてしまったのなら、相手の男性に向かって「あなたを好きすぎるせいだ」と伝えてみてください。感情を込め、情熱的に訴えて責任を転嫁しましょう。しかし、そんな理不尽な言葉であっても、言われて嬉しくない男性はいません。
 
強気な姿勢がかえって健気に思え、あなたを独占したいという欲求が湧き上がってくるはずです。彼の心は燃え上がり、さらにエッチは激しくなります。凄まじい快感が、二人のカラダを包むことでしょう。

4:潮を吹いたことにする

 

男性のエッチに対する願望のひとつに、「女性に潮を吹かせる」という行為があります。女性にとってはそれほど気持ちいいものではないかもしれませんが、男性にとっては優越感に浸れ、満足感を覚える行為なのです。
 
しかし、実際に吹かせられる男性はごく僅かです。吹き方だって、AVでは見たことがあるものの、実際目にした人は少ないはずです。
 
ですから、濡れすぎたことを、潮が吹いたことにしても相手は分かりません。そう伝えれば、こういう吹き方もあるのだと勝手に解釈し、満足してくれるはずです。
 

さいごに

 

いかがでしたか? よく濡れるというのは、男性にとって嬉しいことであり、より興奮する要素でもあります。恥ずかしがる必要もないのですが、その伝え方によっては、興奮をさらに高めることもできます。上手に恥ずかしがって、より良いエッチにつなげてください。
 
(yummy!編集部)
 
■セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
■男性が感じる「エッチが合う」とは、つまりこういうこと
■悶絶注意!セックスでめっちゃイケる方法
 

SEX】の最新記事
  • 彼の性欲を掻き立てる!セックスしたいスイッチをONにする香り
  • セックスレスと無縁に!? 彼が我慢できなくなるとっておきの方法とは?
  • 実りの秋!彼が問答無用で誘われてしまう「果実の香り」って?
  • 彼も実はためらっている? アソコのニオイに対する男性の本音
  • これって私だけ!?自分じゃ分からない変なセックス10選
  • 「何か軽そう…」男性がドン引きする「アソコの黒ずみ」を何とかする方法って!?
  • セックスが下手な男性を傷つけずに「上達させるセリフ」10選
  • 「縛りをつくる?」セックスレスの画期的な解決策をご紹介!