気になる男性とついにセックス……そんなとき、気を配っておきたいのがムダ毛処理。大半の男性は女性に美しい姿であることを期待していることでしょう。すね毛がチクチク生えていたり、ワキを上げた瞬間に毛がボーボー生えていてはせっかくのムードもぶち壊し。今回は恋愛経験豊富な20代〜30代女性にムダ毛処理失敗談を聞いてみました。

 

1. カミソリで剃ったら毛がチクチクした

 

「前より太くて濃い毛が生えてしまった気がする」(27歳・女性)カミソリで毛を剃ると、切り口の断面積が広がって見えるため太い毛が生えてしまったように見えます。デリケートなゾーンを処理する場合や、皮膚が弱い人はシェービングクリームを使ったり、処理後にローションを塗って保湿するなどケアをしてあげて。

 

2. 脱毛クリームで肌がカサカサになった

 

「肌に合わなかったのか乾燥してしまった」(28歳・女性)薬剤が肌に合うかどうかは使ってみないと分からないところ。まずはパッチテストとして、肌の狭い範囲に薬剤を塗ってみて体質に合っているかチェックしましょう。

 

3. 安いカミソリを使ったら血だらけになってしまった

 

「切れ味が良すぎて、うっかり怪我をしてしまった」(30歳・女性)カミソリを使ったムダ毛の処理は、必ず女性用のものを使うようにしましょう。安いカミソリには皮膚保護用の仕組みが搭載されていないことがあり、肌にすべらせる角度によっては皮膚を傷つけてしまうことがあります。特にベッドインの前に血だらけになってしまっては本末転倒。注意が必要です。

 

4. 脱毛テープでワキ毛を処理したら、何本か残っていた

 

「一気に引きはがしたけど、数本残っていたことに気がつかなかった……」(32歳・女性)脱毛テープでムダ毛を処理する場合、勢いよくサッと抜くのがコツのひとつでもあります。とはいえ、細い毛や長過ぎて寝てしまっている毛は処理が難しいもの。テープ使用後に毛抜き(ピンセット)を使って丁寧にムダ毛を撲滅しましょう。

 

5. ムダ毛を脱色したが元が剛毛なのが目立ってしまった

 

「光の加減で脱色した毛が光り、余計に目につくようになった」(28歳・女性)ムダ毛の脱色は比較的、毛量が少ない人にオススメかもしれません。もともと毛が多い人は潔くシェーバーなどで処理をするか、エステなどの脱毛プランに頼るのも手。
女性にとってムダ毛の悩みは長くついて回るもの。いざ裸になったときに相手の男性を萎えさせないためにも、自分の肌や体質にあった処理方法で対応したいものです。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

SEX】の最新記事
  • 大好きな彼に愛撫をもっとしてもらいたい!エッチの「促し」テクニック4選
  • 彼氏と、愛情あふれるセックスが出来る日は来ますか?
  • 本命には禁物!「元カレ」の存在を感じさせてしまうセックステク
  • セックス直前にチェック! ボディケアリスト6つ
  • セックスで羞恥心を捨てるにはどうすればいいの? テクニック&考え方4選
  • もし躰を重ねたら……二人はどんなふうに愛し合う?
  • この先、あの人とエッチできる可能性はある?
  • そっと教えます……あの人の「セックス傾向」
あなたへのおすすめ