男性とのプレイのふとした行為がきっかけで、思いがけずマゾに目覚めてしまう女性もいます。今回はセックス中、どんなできごとでMを自覚したか経験者に意見を聞いてみました。

 

1. 男性主導の方が気持ちいいと気付いたとき

 

「リードされていることに興奮する」(28歳・女性)肉食系の男子に攻められたときに、自分がMであることに気付く女性もいるようです。もし相手が自分のツボにハマる男性だと分かったら、「さっきのあのプレイ良かった」などと上手に褒めてあげると次回以降もテクニックを披露してくれるかもしれません。

 

2. 言葉攻めにキュンとしていたとき

 

「ちょっとキツい言葉くらいが気分が上がる」(29歳・女性)普段は傷ついてしまうような言葉でも、セックス中ならスパイスになることもあります。いつもなら優しい男性がベッドの中では強引、というギャップにやられる女性も多いのではないでしょうか。

 

3. フェラ中に頭をつかまれたとき

 

「無理矢理やらされてる感が燃える」(31歳・女性)信頼関係があるからこそ、ちょっぴり激しいプレイも楽しめるもの。男性に頭をつかまれる強さによって、緩急をつけながらフェラチオをしてあげると相手も喜んでくれる可能性大です。

 

4. バック中にお尻を叩かれるとき

 

「痛い、という感覚が快感に変わる」(30歳・女性)最初は驚くかもしれませんが、慣れていくうちに心地よさに変わることも。男性は女性に比べて力が強いので、万が一痛いと感じたら素直に伝えてあげるとよさそう。徐々に力を強めてもらい、ちょうど良いポイントを心得てもらいたいところ。

 

5. おもちゃに興奮してしまうとき

 

「非日常にいるようでドキドキする」(27歳・女性)コスプレ感覚でふざけているうちに、没頭してしまう女性多数。マンネリ化したエッチの盛り上げ道具のつもりが、いつのまにかなくてはならない必需品へと変化することもあるようです。ドMといえども、ひどい痛みを伴うプレイは危険。相手とよく相談をしてから、お互いの新境地を開拓していくのがいいでしょう。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

SEX】の最新記事
  • 本命には禁物!「元カレ」の存在を感じさせてしまうセックステク
  • セックス直前にチェック! ボディケアリスト6つ
  • セックスで羞恥心を捨てるにはどうすればいいの? テクニック&考え方4選
  • もし躰を重ねたら……二人はどんなふうに愛し合う?
  • この先、あの人とエッチできる可能性はある?
  • そっと教えます……あの人の「セックス傾向」
  • 自覚はありますか? あなたが求めているセックス
  • な……なんか嫌!男性が困るセックス中のシチュエーション
あなたへのおすすめ