網野新花です。
 
バレンタインデーといえば、プレゼントに迷うもの。
チョコ1つ選ぶにせよ、相手の好みや値段などさまざまな条件がありますし、チョコレート以外だと多くの選択肢があり、余計悩みます。
 
そこで今回はバレンタインデーの定番プレゼントの中でも、もらってがっかりされやすいプレゼントをピックアップしてみました。
 

高級チョコ

 
自分への思いの強さを伝えられるプレゼントですが、もらった相手は「お返しを選ぶのがめんどくさい」「お返しも高級品を選ばないとダメかなぁ」「お返しを買いに行くのがめんどい」と思うことも多いようです。
 
おまけに義理チョコや告白前の男性に渡す本命チョコで高級チョコをあげると、「重い」と思われたり、「(義理チョコなのに)自分に好意があるのかな」と勘違いされやすいので、そういった側面でもおすすめできません。

マフラー・手袋

 
バレンタインデーは2月14日です。
マフラーや手袋は冬の防寒具の中でも特に寒い時期に使われるもので、バレンタインデーに渡しても使えるのは半月〜1か月程度しかありません。(地域にもよりますが)
 
マフラーや手袋に限らず、洋服類は好みやサイズ感があるので、渡しても喜ばれないこともしばしば。
 
またよく手編みのマフラーや手袋を渡す人がいますが、例え相手が彼氏であっても重く受け取られてしまうので、避けたほうがいいでしょう。
 

甘いものが苦手な男性はチョコ自体嬉しくない

 
甘いものが苦手な男性の場合、チョコレートを渡されること自体嬉しくありません。
義理チョコなら甘さ控えめのものを選んで渡すようにし、本命チョコや彼チョコならその代わりに実用性重視でプレゼントを選びましょう。
 
男性の場合、ネクタイやカフス、靴下、ハンカチあたりがおすすめです。
どれもほぼ毎日使うけれども自分ではあまりこだわりを持たせないアイテムなので、渡すと喜ばれます。

1人で食べきれない量のチョコレート

 
バレンタインデーで人に渡すために、手作りチョコを作る女性もいるでしょう。
特にケーキ類を作るときは、レシピサイトでも複数人分の材料を紹介していることが多く、そのまま作ると複数人用のケーキができあがります。
 
それをそのまま相手に渡してしまうと、一人で食べきれないので悪い意味でびっくりされるので、1人用に調節してから渡しましょう。
 

バレンタインデーはしっかりリサーチしてからプレゼントしよう

 
バレンタインデーといえば、チョコレートやマフラーや手袋などといった防寒具を渡すと喜ばれるイメージがあります。
 
ですが、チョコレートは甘いものが苦手な男性には喜ばれませんし、一人で食べられないサイズのものや高級チョコはあまり喜ばれません。
また防寒具は2月中旬に渡すと遅くなるので、やめたほうがいいでしょう。
 
バレンタインデーのプレゼントは、「これをあげたら喜ぶだろう」というイメージだけで選ぶのではなく、しっかりリサーチしてから選びましょう。
 
(網野新花/ライター)
 
■バレンタインに!チョコ別おすすめお菓子レシピ特集
■【12星座】バレンタインの運勢
■不倫でもバレンタインは楽しみたい! 家族にバレにくいプレゼント
 

関連キーワード
好きな人】の最新記事
  • 男性に聞いた!「何となく好き」から、アプローチを実行に移したきっかけって?
  • 「可愛すぎてつらい」ってどういうこと?その奥にある心理とは
  • 気になる男性に下ネタを振られたときに好感度を上げる対応術
  • ホワイトデーにもらった残念なプレゼントへの対処法
  • LINEで気になる彼に“脈有りアピール”したい! 男を落とす決めゼリフ
  • 【血液型別】男性が喜ぶサプライズ
  • 彼にLINEで返信を催促する上手な方法6選
  • もらってがっかり!意外なバレンタインデーのがっかりプレゼント4選